ニュージーランド南島一周旅をトータルで2ヶ月ほどで達成!その間、60日間全てをハイエースバンで暮らし、そのたび中に利用した、有料キャンプサイトのおススメランキングTop5を紹介していきまーす

私からの目線で、価格、綺麗さ、近隣観光地の良さなども含め紹介します♪



1) Kaiteriteri Beach Motor Camp


 

このキャンプサイトは、なんといっても海が目の前!運が良ければ、道路を挟んでですが、海の目の前で車中泊、または、テント泊ができてしまいます。

【価格】 少し高めの一日、1/ 23ドル

砂浜もきれい、海もうーん、水質はまぁまぁだけど、全然泳げる範囲内!

 

周辺には、簡単な散歩道が綺麗に整備されていて、初心者向けの登山コースがたくさんあります。

•Kiwi Journey(マウンテンバイクレンタル)

無料で利用できる有名なマウンテンバイクトレイルがあります。

バイクトレイル頂上からはこの景色〜〜

キャンプサイト横にあるキューイジャーニー(kiwi journey)にて、レンタルマウンテンバイクが可能です

 

繁忙期でない限り当日にいって、レンタル可能♪

2) Kohaihai Campsite


南島ウェストコーストに位置するDOCのキャンプサイト

 

なんせ、景色が壮大!

ハイキングコースがあり、絶景が楽しめます

ここには、Heaphy Hutという、有料山小屋を目指す、長期登山者用の駐車場があり山好きが集まる場所です

•Heaphy Trail

この登山コースを1から2時間ほどしか登山していませんが、ウェストコーストらしい緑豊かなハイキングコースが広がります

海の目の前でキャンプでき、そこで見る夕日と大波が本当にカッコイイ

自然の偉大さを肌で感じるキャンプサイトです

価格18ドルとお安め

最低限の設備で、シャワーなし、水洗トイレ、小さな手洗いシンクがあり手洗いは水道水がでますが、飲み水ではないため、飲む前にボイル必須です



3)Gentle Annie Seaside Camping Ground


なんといっても、遠浅の海が綺麗

そして、ここはピザ窯があることが有名!

キャンピンググラウンドのオフィスは可愛いカフェになっていて、美味しいコーヒーとケーキなどが販売されてます

正直、ニュージーランドのケーキとか甘すぎて好きじゃないことが多いけど、ここのカフェで販売してる洋菓子は本当に美味しい〜〜

ピザの用意は全てこのカフェで販売してるので用意をしていかなくても大丈夫!現地購入できます

設備はかなりそろっているにもかかわらず、お財布に優しいのも、まる。

価格】一日大人1/ 12ドル

ピザ窯利用は無料

シャワーはHonesty BoX (寄付金箱)2ドル

4)Clutha Gold Cottages


ここは、かなりなんにもない場所 Roxbrough  という、ニュージーランドの田舎町にあるキャンプサイト

なんといっても、施設が綺麗

また、無料でマウンテンバイクを借りることができます

キャンプサイトすぐ横にある、川沿いのバイクトレールを走るのが最高

また、ここのオーナークリスティンが、めちゃくちゃイイ人

ちなみに、ここは、ポニーと羊、ヤギがオーナーに飼われていて、めっちゃ人なつこいので、かなり癒される〜

価格】1日1/  15ドル

シャワーは別途2ドル必要(6分使用可能)

5)Busccot station


私たちのニュージーランドの家ともいえるべき場所

ここは、ニュージーランドデイリーファームで、お仕事した時に1ヶ月住んだバックパッカー

というより、お家のシェアルームみたいなホステル

なんといっても、ここのオーナートニーが有名

フレンドリーで、知識が豊富なので、話でも話しても話がつきず

常連客がかなり多いバックパッカー

とくに、ジャーマニーに大人気のお宿(^^)

また、ここでみる、星空が最高です

ちなみに、ここにいる猫ちゃんフランキーがまた、可愛い〜

オーナートニーは、かつてファーマーで牛と羊を飼いならしていて、今はそのお仕事は息子さんに引き継いでおり、

このホステル周辺は時期によりますが、トニーの息子さんが世話する牛、子牛、羊、子羊が大量にいるときも

車中泊または、テント泊なら

価格】1日1/ 10ドルでキッチン、シャワー、トイレの利用が可能

ここへ来たら、レイクオハウ(lake Ohau)へ絶対行くべし!

バックパッカーから車で20分ほど

6)おまけ Totaranui Campsite


最後に、ここのキャンプサイトは伝えたい!

ここは、アクセスがかなり悪いけれど、自然好き、山登り、キャンプ好きはいくべし

簡単なキャンプサイトで、水シャワー、シンク、水洗トイレが設置されているだけ

キャンプサイトの目の前は、クリアに透き通る海

価格】1日大人1/ 15ドル(ハイシーズン価格変動あり)

ここから、Able Tasman Coast Track のサークル登山コースがおススメ

時間があれば、テントを持参し、道中にあるMutton Cove Campsite

海の目の前の宿泊をお勧めしたい

私は、1日6時間かけてサークル登山コースを完成しましたが、、、、

今思えば、日にちをわけて、もっと、時間をゆっくりかけてニュージーランドの自然を楽しむべきだったと後悔。。。

このサークル登山コースには、有料山小屋もあり、事前にDOCのウェブサイトから予約、支払いが可能

それでは、長くなりましたが、南島観光の際は是非、上記のキャンプサイトを利用してみてください(^^)




 

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA