こんにちは!今日は!

中学生の頃から本当に勉強もろくにできず

高校では学力400人中398位。。。

欠点まみれの学生時代を過ごした僕が

英語をスラスラ話せるようになったストーリーを語ります。

※この記事はこんな人へおすすめ!

  • 自分の英語力に自信がないな、、
  • どうやって英語の勉強?話せるようになる?
  • 外国人の友達がほしい
  • 英語を学んで新しい自分の価値観を築きあげたい
  • 自分に新たなスキルが欲しい



むしろ英語力ゼロからの方が伸びしろアリです!

初めは誰でも話せなくて当たり前!!!!!

当然です!!!笑

変に英語の文法を頭ごなしに叩き込んでいくのは

返って逆効果。

普段日本語をしゃべっていて

「えーっと、現在完了形の文は、、、」

「ここで接続詞を入れて、、副詞はここか、、、」

なんて頭で考えて話さないですよね?

ナチュラルに英語を学ぶのが1番!!

英語力ゼロでも話せるようになる!

そんな学生時代を過ごした僕が未来に海外で働いているなんて、検討もつかなかった。

ぶっちゃけ、英語のテストで点数とれたからと言って、みんな英語しゃべれてないですよね?

実際、日本人の英語力って世界的にみても最下位並みです。

日本の英語教育=テストで点数を取るためのもの

英検1級持っているからと言って、英語は話せません。

(英語の試験の勉強に意味がないと言っているわけではありません。試験でつちかった単語も絶対役にはたちます)

英語力ゼロから話せるようになった理由

  1. ものごとを伝えたい思い
  2. なるべく日本人コミュニティを避けた
  3. 失敗を恐れずに話しまくった

が大きな理由です

 

まず、一つ目の理由は

言語どうこうより伝いたいというキモチ!

日本からいる時から英語力はないけれど

コミュ力や人を笑わせる、人から好かれる方法を知っていた

海外の人とカタコトながらも、伝えよう!となんとか意思疎通ができ

いつの間にか仲のいい友人になっていたことがたくさんあり

今では世界中にたくさんの友人がいます。

 




二つ目の理由は、

英語環境を自分で作る。

せっかく、海外にいるのだからと、日本人が働く職場や、日本人が多いシティーを極端に避けた。

そうすることで、必然と英語を使う頻度やスーパーに行く時や何かが起こった時でも必然と自分で話さなければいけない場面が増え、いつの間にか海外での日常生活は余裕になっていた

 

三つ目の理由は、

失敗を恐れない!

これは、自分にとって、英語は第二言語!

赤ちゃんが英語を学んでいる最中だと自分に言い聞かせ、間違えるのが当たり前!

その間違いで、笑うような人がいれば、その人の心が狭いだけだと思い、常に、失敗はするものなんだと思っている

なので、失敗しても挫けないという強い意志を持っている、または、失敗して当たり前、成長過程と思える忍耐が大切だと思います。

留学で人生を変える

なぜ英語を学ぶのか?なぜ留学したいのか

その理由に1番多いのが、たくさんの人とコミュニケーションをとりたい

ではないでしょうか。

たくさんの人たちとコミュニケーションをとり

いろいろな方向からの視点を異国で吸収していくことで

人生の選択肢、視点がかなり広がります。

私の経験から英語で伸び悩む、コミュニケーションがうまくいかないという理由は

英語力どうこうより、先ほど伝えた

伝えたいと思うキモチに全て通づると思います

あなたが思っていることを

どれだけ英語に変換して相手に伝えたいのか。

ここがキーワードで

英語力はどんどん上がっていきます。

 

初め、日本で習った英語を使いたいと思い始めていた自分の頭の中は常に

伝えたい気持ちよりも、文法や習った単語をどう使うのかと、、、

どうも会話がうまくいきませんでした。

カタコトながらでも、

伝えたい!

この人とこんな話をしたい!と思った時から徐々にカタコトで話し始め

どんどん仲良くなるにつれて

もっと伝えたい!話したいという気持ちが溢れ

新しい単語を習得しよう

新しい言い回し(文法やフレーズ)

そして、英語を使うにはかなり重要な発音を練習しよう!ネイティブの発音を真似てみよう!

とモチベーションに変わって言ったのが私の経験談です。

 

英語は、スポーツと同じで

数をこなし、当たって砕けて

日常英会話で失敗しないとなかなか伸びないと思います。

なので初めは、身振り、手振り、

簡単な言い回しを使って、伝える。

そして何よりも、英語というツールを使ってたのしんだもの勝ちです!

言語はただのツールである。

そして、何より、コミュニケーションを楽しまなければ、英語が耳に入ってこず

聞き取りが全くうまくいきません

また、聞き取れなくてもいいんです。

興味があれば聞き直しますよね?

Could you say it again please?

Could you explain it again for me?

What do you mean?

など、まず、彼らに興味を持つことで、どんどんナチュラルに英語が身についていきます

このように、英語力ゼロから、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドと海外生活を続け、

自信を持ってコミュニケーションをとれる

英語を話せる!と言えるようになりました

そして、なによりもその背景についてくるのが、海外の友達が増えた!

そして彼らの価値観も理解し受け入れ、自分の世界観が大きく変わった!

とりあえず2000時間生の英語をきけ!!!

この言葉はフィリピン留学の時の校長のお言葉

人間って不思議で

生まれた赤ん坊の時からしばらくすると

自然と言葉を話すようになりますよね?

人間にはもともと、言葉を聞き分けれる機能がみんな備わっているのです。

そう、みんなが使ったその機能を再び使うのです!

あなたがいつの間にか習得した

  • 「日本語」=「第一言語」
  • ファーストランゲージ

を次は

  • 「English」=「第二言語」
  • セカンドランゲージ

で初めからやるだけ!

長いこと生の英語を聞いていると

次第に耳が慣れてきます。

別に初めっから2000時間、外国人と喋れなんて言ってません。

  • 自分の好きな映画を英語音声で聴く
  • 自分の好きな洋楽を歌詞を見ながら聴いてみる

これらのことから始めていけばいいんです。

僕も留学前から真剣に

生の英語を聞くようにしていました!

これなら「勉強」って感覚がないから超オススメです!

特にあなたがこれから先に

留学へ行く、海外旅行に行く

そんな人はとりあえず聞きまくってください!

必ず後からでもついてきますから!



まとめ

こんな勉強嫌いの僕でさえも

英語が喋れるようになりました!

留学前はほんとに英語力ゼロでしたから、、、

英語は興味あるけど

「留学はちょっと、、」

「壁が高いな、、」

なんて思っている人

初めは英語力ゼロで大丈夫!

むしろ余裕です!

勉強ができないから何もかもダメだ、、

なんて落ち込んでいる時間はありませんよ!



If you can dream it,

You can do it!

「もしあなたが夢見れることがあれば、

あなたはできる!」

 

Small steps in the

right direction

can turn out to be the

the biggest step of

your life.

「たとえ小さな一歩でも

それが正しい道なら

いずれか、ふりかえった時には

あなたの人生の中で大きな一歩になるだろう」

Pocket
LINEで送る

投稿者について

相方のハヤトです。 大学四年の前期が終わろうとしているころ、もっと広い世界を見てみたい!!と思い切って休学し 自分の英語力試しにスキー場で外国人らと仕事してみる→面白い!→もっと英語力上げたい✍️!→フィリピン留学セブ島へ3ヶ月ら?️→そこから2年間オーストラリアワーホリ??? ここで相方のTomoと出会う。帰国し休学終わりササッと卒業した。現在はTomoとニュージーランドワーホリからワークビザ習得し現地の自動車業界に就職!得意技は車の整備! アウトドア!貧困旅。母国??の車が世界で活躍していることを目の当たりにし、車好きとして、自分も一人の日本人として世界で活躍したいと願い、日々新しいことに挑戦中! 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA