今回はニュージーランドの車の保険についてです。


車の保険は必要です。

ニュージーランドの道路は基本的に50〜100KM道路です。

事故ったら、かすり傷ではすみません。

なので車の保険の加入を強くすすめます!

僕は海外で事故歴はゼロですがいつも必ずはいってます。

こないだヨーロピアンの友人が大型トラックにぶつかられて大変なことになっていたり、

ほんとにこんなことよくあるんで。

しかも日本と比べると保険料はかなり安い!!!!



オススメはAA Insurance

 

この会社はニュージーランドで最も大きな、そしてローカルの人達もオススメする自動車保険会社。

ほとんどの町に店舗をかまえており、直接店舗にあしをはこんで1日で契約できます!

僕が行った時は予約などなくサクッとできたので迷ったらお店に行ってみてくださいな!

プランは色々あるんですが会員に入っていると無料でガレージで車をチェックしてくれるサービスなども

あるので要チェック!


店に持っていく持ち物

  • パスポート
  • 電話番号
  • 住所を把握しとく
  • 免許証【国際免許でも可能】

ニュージーランドの自動車保険の種類

  • Comprehensive【フルカバー】【車両保険も】
  • Third Party, Fire and Theft【基本的に相手のカバー+窓ガラスが割れたら無料交換】【窃盗、放火】
  • Third Party 【相手のカバーのみ】

おおきく分けてこの3つ。

保険料はフルカバーが一番高く、それから順に安くなる。


  • サードパーティー【Third Party】とは?

事故した際に相手の車の保証。パンフレットの表記によれば

Domage to other people`s cars or property up to $20 million.

「他の人の車や敷地など壊した場合20ミリオンまでの保証」

翻訳するとこんなかんじかな?

かなり手厚い保障です。いくら高級な車ぶつけたってカバーしてくれるってわけか。

せめてサードパーティーぐらいは入っておこう。

 毎月20〜30$ぐらいでは入れます

※保険料は年齢、事故歴、車の購入値段などで変動するので僕の例は参考程度にどぞ。

いあ、日本の保険と比べると全然違いますね!

  • Third Party, Fire and Theft オススメ★★★

これは真ん中のランクの保険。

僕のオススメはこの真ん中のランクの保険です。このクラスは窓ガラスの保険がついてます。

え?窓ガラスの保証なんていらねぇなんてはじめは誰でもおもいますよねw

でもここ、ニュージーランドの道路の状態はとても良いとは言えない。

ふつーに走ってても対向車の巻き上げた小石がかなりの確率で飛んできます。

僕の車も小石によるクラックがもう3つも(怒)!これ以上ひどく慣れば保険で修理します!

一番厄介なのが窓ガラスが割れていたら半年に1回ある車検(WOF)が通らない!!!

窓ガラスの修理なんて数千円でできる話ではないので、この真ん中のクラスの保険があると

かなり安心です。車検(WOF)が通らないと道路さえも走れなくなるので、、

  • Comprehensive【フルカバー】

これは言うまでもなくフルカバーです!

Domage to your own car (あなたの車へのダメージを保証)

僕は南島一周旅出る前にこのフルカバーに変更しました!

実は相方のTOMOがまだマニュアル車慣れてなくて、せっかくの車旅、運転してほしかったので

入りました!

値段がなんと月々$38!

※年齢や事故歴、運転免許の持っている年数、車の値段によりけり。

AAの定員さんに聞いてみたところ、最悪、木に突っ込んでもカバーされるそう。

運転に自信がなく、安心して運転したい方はこれを選んどこう!



交通事故による対人賠償は国がサポート。

知ってましたか?ニュージーランドでの交通事故で相手を傷つけてしまった場合

国が保証してくれます。日本とは違いますね! さすがニュージーランドです。

ちなみにあなたがスケボーしてて、骨を折ってしまった場合でも国がサポートしてくれます。

私が思うにこの国のお金の回り方がよいのだろうと思う。

以上をふまえてどの保険にするか検討していただきたい。

注意点。

  • これらの保険はあくまでも交通事故による保証

これ、どういうことかというと、交通事故を起こした際にきく保証なので、

走行中に車が壊れた!!ってなっても直してくれません。

(フルカバーに入っていたとしても、走行中の故障の場合けん引きはしてあげるけど

ガレージでの故障修理はあんたがやってねって話)

ちょ、ほんとややこしいです。

お店に行ったときに必ず聞かれるので行く前に頭にいれていおこう

特に英語が不安な人はシステムを理解してから行ったほうがわかりやすい。


  • Third Party とBreakdown(走行中の故障)は違うからね!と何回も言われる。

お店の人にこれは必ず言われます。

おそらく、バックパッカーたちが乗っている車がボロいせいでよく壊れるので言ってくるんだと思う笑

サードパーティーは相手や相手の物を保証するけど、ブレイクダウンした場合はあなたの責任よ!

そこで定員さんがすすめて来るのがAA Membership.(AAメンバーシップ)

AA Membershipとは?

これは交通事故の保険ではなくて、あなたの車の保険。なので

  • AA Insurance
  • AA Membership

はまったく別物。

このAAメンバーシップに入っているとガレージでの無料チェックやドライブ中による故障などを保証してくれます

保証内容は

  • ロードサービス(どこでも駆けつけてくれる)

バッテリーあがり、ブレイクダウンアシスト、キーロックしてしまってもOK、タイヤチェンジ、、、

  • 年に二回、無料で車をチェックしてもらえる

などなど。ちなみに僕はこのAAメンバーシップのは入ってません!

全部自分で整備したので故障したら僕の責任!!なのでね。

車の保険まとめ ニュージーランド編

AA Insurance のThird Partyだけでもとりあえず入っておこう!

※僕の友達でサードパーティーも入ってなくて、高級車にぶつけて300万円支払わなくてはならなくなり、借金し、帰国なんて人もいたので。せっかく海外に挑戦しにきてこんなアクシデント。みなさんにそのような思いしてほしくないです。なのでサードパーティーだけでもかならず入っておこう。

サードパーティーだけで月々20〜30$(2〜3千円)

それでも車がよくわからなくて不安という人は

サードパーティー+AAメンバーシップで完璧!!

AAメンバーシップは年間で79$(5〜6千円)



まだ不安、窃盗や放火、なにかにぶつけてしまったりしても自分の車を保険でカバーしたい。

そんなひとはフルカバーにしてもいいです!


特にニュージーランドの北島の観光地の駐車場で車上荒らしがあるとのウワサ。

もし、万が一、窓ガラスを誰かに割られたとしてもこのフルカバーなら大丈夫。

もしものために備えて、安心に海外旅行やワーホリを楽しんで来てください!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

Hayato@

投稿者について

相方のハヤトです。 大学四年の前期が終わろうとしているころ、もっと広い世界を見てみたい!!と思い切って休学し 自分の英語力試しにスキー場で外国人らと仕事してみる→面白い!→もっと英語力上げたい✍️!→フィリピン留学セブ島へ3ヶ月ら?️→そこから2年間オーストラリアワーホリ??? ここで相方のTomoと出会う。帰国し休学終わりササッと卒業した。現在はTomoとニュージーランドワーホリ中?? 得意技は車の整備! アウトドア!貧困旅。母国??の車が世界で活躍していることを目の当たりにし、車好きとして、自分も一人の日本人として世界で活躍したいと願い、日々新しいことに挑戦中! 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA