今回は僕自身いままでのワーキングホリデーで自動車を

購入した台数  合計8台!

おそらくどこ探してもワーホリ中にこんな車買ってる奴いないだろうW

僕のことを軽く紹介

日本では車の整備士を二年経験。

give and take 文化が主流だったオーストラリアでは

僕がバックパッカーの車を整備する代わりにビールをいただくそんな経験もある。

Facebookなどの個人売買で車を買うのはもう慣れっこの僕が

ニュージーランドでオススメの中古車を紹介します!

まず、基本的にですが、オーストラリアであろうがニュージーランドであろうが国は関係ないけど

  • 町中で元気に走っている車種を選ぼう!!!

もうねこれにつきます。

あなたが気になっている車、買いたいなーって車が町中で走っているか目を凝らし、探してみてください!

もしその車がよく見かける車なら買いです。

いま、現役でバリバリ走る=まだ乗れる!こんな感じの解釈でいいと思います!

車の見分けがつかない人は難しいと思いますが、、

車のエンブレム(Toyota)(nissan)など、、と車の形やライトの形などで

見分けてください!

エンブレムは車のフロント部分or車のうしろ部分についています

日本で走っていないような古い車でもここニュージーランド、オーストラリアでは全然走ってます。

ですが、、町中でも見かけないような車を買ってしまうと

最悪の場合、修理しないといけないときにパーツがなかったり、、とかなり面倒でお金がかかります。

なので人気の車種を買うのをオススメです!

※僕は古すぎる車を買って痛い目みましたw



2020年ニュージーランドでオススメ中古車!バックパッカー、ワーホリ向け!

ニュージーランドのバックパッカー向けサイトから紹介!

  • Backpackerboad

このサイトから個人売買で車が買えます!

人気車種編 ミニバンタイプ

ミニバンタイプのメリット

燃費がバンと比べ少し良いのと運転のしやすさ。駐車も簡単!

ミニバンタイプのデメリット

バンと比べて車内が少し狭い。

ではバックパッカーに手が届きそうな価格のものも紹介します!

  • トヨタ.エスティマ【Toyota,Estima】(別名ルシダ、Lucida)

価格帯 $3000〜6000

この車はかなり現役でバリバリ走ってる!

ニュージーランドの法律により今後は1人しか車中泊できないようになったけど

一人で暮らすなら十分な広さ!買うならSelf containedつきの車両を選ぼう!

エスティマの弱点といえばラジエター液(冷却水)漏れしてるのをたまに見かける。

車体したをのぞき、緑色か赤色の液がたれてないか?漏れてないか?確認してから買おう。

Self containedって何?はこちらから

Self containedってなに???

  • ホンダ  オデッセイ【Honda,Odysseya】

価格帯 $1500〜$3000

この車はとにかく安い! そしてあまり不具合がないとの情報。

屋根が低いため、車中泊は可能だが住むのには向いていない。

Self contained登録されてるオデッセイは見たことがないので

普段乗り+ちょい車中泊ならよし!

  • ニッサン セレナ【Nissan,Selena】

価格帯 $4000〜$8000

屋根も高く居住空間が広め。$8000を超えるセレナは2005年あたり以降の新しいものじゃなければ

ボッタクリだと思う。

値段が$5000前後なら買いでもよい

人気車種 バンタイプ

バンタイプは価格も少し高めだが広さは車の中で最高クラス。

バンタイプのメリット

やはり車内が広いこと。需要が高いので売るときも簡単。

バンタイプのデメリット

エンジンの上に運転席があるので、運転中エンジン音がうるさい。乗用車ではなく商業車なので乗り心地がミニバンと比べて悪い。燃費はわるい。

  • トヨタ ハイエース【Toyota,Hiace】

日本でも人気のハイエースはとにかく潰れない!丈夫! ボディがボコボコでも高値で取引されるほど。

ニュージーランドでもking of camper キング オブ キャンパーとして大人気の車種です。

ちなみに筆者の愛車でもある。こいつに現在で6ヶ月住んでいるが文句なし!

価格帯 $5000〜$12000

バンタイプはself contained登録2人可。

地元民kiwiの人たちもハイエースに住んでいる人は見かけます。

屋根が高いハイトップモデルも人気だが価格帯が高いのでバックパッカーで持っているやつはあまりいない。

売るときも考えるならとりあえずこの車でよいだろう

年式は1990年以降なら問題ない。

  • マツダ ボンゴ【Mazda,Bongo】

価格帯$3000〜$9000

この車種も人気。だが2000年以前のボンゴはやめておこう。

市場にたくさん出回っているボンゴは2000年以降のモデル。

あれ?じゃあ古いボンゴは!? よく潰れていると聞きます。

なので買うとしても2000年以降のやつを!

  • ミツビシ L300(別名デリカバン)

$3000〜$6000

このバンも人気です。中には4wdモデルもあるので買うなら4wdのL300を買おう!

1990年代のL300でも現役で走っているので多少古くても大丈夫!

ここまではミニバンとバンを紹介しました!

車中泊するならバンかミニバンが買い!

ニュージーランドでは車中泊しながら観光するのがかなりポピュラーになっているので

このような大きめのサイズの車がいいんじゃないでしょうか?

残念ながら、普通のセダンやコンパクトカーの需要はニュージーランドではなく

買ったとしても売れない。ことが多いので、需要のあるバンやミニバンをオススメしてます。

細かくいうと、もとからベッドなど作り込まれている車を買うと車中泊も簡単です!

リアシートの外し方わからん!なんて人は出来上がった車を買うのがよいでしょう。

中古車を買うには

  • Facebook
  • back packer board
  • Trade me

このあたりがいいです。

すべて個人売買なので頑張って英語で取引してみてください!!


購入の際の注意点

  • テスト走行をする(止まる、曲がる、走る(高速道路で100kmまで))
  • WOFが切れてないかチェック (NZの車検みたいなもの)
  • レジストレーションが切れていないか(政府へ登録された車かどうか)

では!車を買ってからもトラブルのないように!

車選びは慎重に!おねがいしまーす!


Pocket
LINEで送る

投稿者について

相方のハヤトです。 大学四年の前期が終わろうとしているころ、もっと広い世界を見てみたい!!と思い切って休学し 自分の英語力試しにスキー場で外国人らと仕事してみる→面白い!→もっと英語力上げたい✍️!→フィリピン留学セブ島へ3ヶ月ら?️→そこから2年間オーストラリアワーホリ??? ここで相方のTomoと出会う。帰国し休学終わりササッと卒業した。現在はTomoとニュージーランドワーホリからワークビザ習得し現地の自動車業界に就職!得意技は車の整備! アウトドア!貧困旅。母国??の車が世界で活躍していることを目の当たりにし、車好きとして、自分も一人の日本人として世界で活躍したいと願い、日々新しいことに挑戦中! 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA