2020年3月頃のニュージーランドの南島のセントラルオタゴ州にある、ロックスバラ(Roxburgh)という小さな町の果樹園で働いた経験をシェアしていきます

南島の小さなまちですが、夏場になるとたくさんのワーホリワーカーが旅のお金稼ぎにあつまる場所です

ブルーベリーピッキングの仕事内容

ブルーベリーベリーの色や大きさをみて、質のいいモノをむしり取る。そして箱に入れるだけ。とってもカンタン。

ファーム嫌いな女子がワーホリ延長だけのために、働きやすい楽ちんジョブです(延長ビザだけのためにファームジョブをするのならブルーベリーピッキングをお勧め)

ブルーベリーの木は、だいたいのものが140センチくらい。

ブルーベリーの木に、トゲなどはなく、みんな素手でブルーベリーをむしり取ります。

力も、必要なくブルベリーのかたまりをくずしながらボロボロ落とす感じ

ピッキングの仕事はかなり体力仕事、腰がやられる、女性は体力的に難しい、稼げない・・・などなどよく聞きますが、

ブルーベリーピックは、カンタンで男女関係なく人によっては最低時給超えも夢じゃない仕事。

小さい、アイスのファミリーパックサイズの箱みたいなのを首にぶら下げる、または、腰に巻いて、ブルーベリーをその箱に入れていきます(超軽い!ブルーベリー食べ放題)

その箱がフルになれば、一人一台もらえるトロリー(車輪付きの台車)にある、大きなトレイにブルーベリーを入れていきます

休憩に行く前に、毎回ブルーベリーがいっぱいになったトロリーをスーパーバイザーの元へ持っていき、自分のとったブルーベリーのグラム数を測ってもらいます

そのあとチケットをもらえるので自分が何グラムとったかわかり、ボーナス以上のブルーベリーをとれてたら、給料アップにつながるというながれ(ボーナスについては、下記給料項目で説明)

ブルーベリーピックの時期・時間

北島の北部では10月半ばからブルーベリーピッキングの仕事が始まります

北島中部は、11月ころと南に行くにつれて、時期がづれていきます

(ニュージーランドでは南と北島の気候が変わるのでしっかり調査しましょう!)

私が、経験した南島の南部のピッキングが始まったのは2月頃から

仕事のアプライ時期はだいたいピッキングスタート時期の1ヶ月半前くらいからはじまります

8時から5時まで働いて、2時間ごとに15分休憩(この休憩はまあまあ良い)

お昼は30分休憩でした(結構短い)

毎日8時間くらい働いて、土日、祝日はやすみ

(*天候にはかなり左右されるので、雨の日は休み。もし、週中に雨があれば、土日に仕事をもらえるときもあります)

ちなみに私たちが、ブルーベリーピックを始めたのは、旅の終わり、3月入ってのブルーベリー収穫時期でいう、最後の時期です

トイレも自由に行けます

なぜここを強調するかというと、私の友人で、ニュージーランドの北島でキュウイピッキング中、トイレも行けなかったそう・・・・私が働いた会社では、トイレはどんどん、もう聞かず、行きたいなら行けよ。って感じでした。

トイレのあとは、きちんと、手を洗いサニタイザーで消毒はしてます。安心してください

時給は?

最低時給17.70ドルでした。

「1日に、○キロ以上取れたら、ボーナスだよー」と毎日フルタイムワーカーの方から言われるのですが、正直それ以上取れてる人が全くおらず、不可能に近いほどの数字なので、私たちの同僚全員のんびり、喋ったり、個々でイヤホンつけて音楽聴きながらピックしたりしてました

**202041日に最低時給が変わりました!

ニュージーランドからの今現在の時給は、18.90ドルです(1.20ドルup)

ピックをする時期はだいたい1月から3月までです

ブルーベリーの種類によって変わるのですが

私たちがピックしてた会社は沢山のブルーベリーを扱っていたので、ワーホリワーカーは、1月から働きだいたい3月中で終わり、または、雑草抜きを三月末まで手伝うこともありました。

•どんな人が働いている?

結構ミックスで、ニュージーランドの人も三割、ワーホリで来ているフレンチ、ジャーマニー、チェコが3割、そしてアジア圏から韓国から二人、日本からは私達のみ、そして台湾一人、そのほか、3割がフィジーやトンガ、サモアから来る人達。合計30人ほどのグループでした。

▶︎ロックスバラってどこ?どんなとこ?

ロックスバラはセントラルオタゴに属する小さな街。人口はおおよそ600人ほど

昔に、ゴールドが見つかり栄えた街ですね

そのあと、街の人たちが、日当たりのいい気候を利用しフルーツで栄えるようになり今に至る

観光?

観光でいうと、ほんとほぼ何もないって言ってもいいほど、何もないを楽しむ

自然そのままを楽しむって感じの街です。私は、個人的にこの街好きでした。小ささがいい。川がきれいなのもいい。

 Clutha river っていう、大きな川が街横に流れており、その横に、ウォーキング、自転車トレイルがあります。

サイクリングが好きな方、自然が好きな方、ゆっくりを楽しめる方にはだいぶオススメの場所。

周辺の仕事情報?

この辺りには、主に、夏場から秋口にかけて

アプリコット、チェリー、ブルーベリー、リンゴの果樹園が多く、ピッキングジョブとパッキングジョブの募集が12月終わりから3月まで大量にでます。

 

仕事の探し方

backpackerboad 

https://www.backpackerboard.co.nz/

で募集が上がってきます。しかし、私は、このサイトを使わず、友人の紹介で仕事をゲットしました。

ちなみに会社名はこちら。

Gourmet Summerfruit Ltd】

Address:Kinaston Rd R D 1 Roxburgh East Roxburgh 9571

どの時期にピッカーを募集しているか把握していれば、オフィスに直接行っても仕事をもらう人もいます

ここはチェリーも扱っているので、チェーリー時期の正月明けも仕事がいっぱいありますよ〜

アップルファクトリーの仕事情報

ちなみに、私は、前にアップルファクトリーにも仕事をアプライしてました。

4ヶ月ほどは働いてと言われたので、お断りしたのですが、仕事情報だけですがシェアします

応募は3月からバックパッカーボードで仕事情報が上がり始めます

私は、会社のホームページを見つけそこから電話アプライしました。

【Remarkableorchards】

 

•車いる?

会社が、シャアハウス・ピックアップバスを提供していたら、自家用車はなくてもOKですが・・・

会社に払う家賃、バス代が高くなる。

また、ファームの生活はスーパーが遠いことが多いので、車があったほうが確実に便利。

ロックスバラの Gourmet Summer は、会社がレンタルハウスとバスを提供していました。

 

実際、お金たまる?

実際、稼げるか?といわれると、簡単には稼げるけど、私が経験した2020年度はめっちゃボーナスいっぱいで稼げますって感じではなかった。週で600から700ドル てかんじでした

田舎のファーム街なので、シティー住まいよりは、お金が普通に過ごしててもたまると思います

車中泊できる車滞在ならかなりお金は貯められる

私たちのように、フリーキャンプサイトを使えば、食費をひいた、収入全てを貯金に回せる

そんなこと?無理じゃない??と思いますよね

*車中泊でファームの仕事をしてお金をサクッと貯める旅する季節ジョブ旅する*

このルーティンの人たちめっちゃいます

なぜこれができるかというと、ファームのオフィスでキッチン、シャワールームを無料で貸し出しているところがあるから。

洗濯機も貸してくれるところまであります。(ロックスバラの Gourmet Summerfruits は無料で共有キッチン・シャワーを提供していました)

わたしが働いてたところは、洗濯機はなかったので、毎回、隣の街、アレキサンドラのコインランドリーに行ったり、土日に、有料キャンプサイトでゆっくりして洗濯物をまとめて終わらせたりしてました

英語力いる?

だいたいのコミュニケーションがとれたら仕事もゲットでき、働くことができるとと思います

履歴書をメールで送るか、職場のオフィスに行き直接履歴書を渡し、そこでちゃんと意思疎通できたら仕事がゲットできること間違いなし!

ぜひ、興味がある方はブルーベリーピッキングに挑戦してみて下さい

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA