ニュージーランドの南島の中でも、観光客にあまり知られていないけれど、私がおすすめしたい観光地を紹介します

オマル(Omaru)

ダニーデンから車で1時間半ほど北に進んだところに見どころ満載のオマルという街があります

ハーバーストリート(Harbour Street)

街のセンター街から15分ほど歩くといっきに、レトロな街並みが海沿いに広がります

1853年にイギリスからの最初の入植者が到着した場所なので、港にはビクトリアン建築の街並みが残っています

写真映え間違いなしのポイント

また、レトロな古着屋さんや雑貨小物、パン屋さん、小さなカフェなど、ゆっくり日本とは違う建物も見ながら散策、時には海辺へ出てペンギンやアザラシを探すのも楽しいですよ

街中の【Harbour Street Bakery】のコーヒーとブレッドはかなり美味しいですよ〜〜

また、ここの近くの駐車場でサンデーファーマーズマーケット(日曜日の9:30頃から1pm)が開催されます

新鮮な野菜やフルーツ、肉屋さんが出店しているハンバーガーのお店、コーヒー店などで賑わっています

Scotts Brewing Co.(スコットビール工場兼バー・レストラン)

ニュージーランドで唯一グルテンフリーのビールを造るビールクラフト醸造所

昼間から、地元の方々や、観光客でかなり賑わっています

ブルーペンギンコロニー(Omaru Blue penguin Colony)

街から少し離れた場所にはなりますが、野生のブルーペンギンを観れる施設があります(有料)

 

街の中心街からだと、徒歩で1時間

スタッフがここで見れる、ペンギンのなかでも最も体が小さいブルーペンギンの生態系などについて詳しく説明してくれます

ティマル(Timaru)

クライストチャーチ、又は、ダニーデンから車で3時間の小さな街

格安スーパー”pack n save”があるので、車中泊旅をされる方は、食材調達をここでお勧め!!

キャロラインベイ(Caroline Bay)

 

大きな遠浅の海が広がり、安全に泳げる海です

かなり広い浜辺なので、ここでピクニックをしたり、街中でコーヒーを買って、ゆっくりするのもおススメ

横に併設する公園もかなり手入れされており、お花を見て癒されるのも最適

車中泊をされている方は、キャロラインベイのたくさんあるうちの1つのカーパークだけが、車中泊を許可しています。上記写真が車中泊許可しているかーパーク(トイレもあり、遊泳客用の水シャワーも併設)

この浜では、ペンギンが現れると有名で、夜9時くらいから、自然保護をしている監視員の方々が浜に現れ、ペンギンの観察をしています

その時に、海辺にたくさんの観光客がペンギンをみに集まりますよ

アトマスピリチュアルギャラリー(Artma Spiritual Gallery)

ここは、わたしのニュージーランドのトップ10に入る大好きな場所

パワーストーンやお香などを販売しているお店です。

瞑想会も開いています

参加費はとっておらず、募金制で、その募金がネパールの孤児院へ寄付されます

お店のオーナーのアトマがとにかく親切で、優しさ溢れるおもてなしをいつもしてくれます

ニュージーランドでは、日本の神社でお守りを買い身につけるように、パワーストーンを身につける人が多く、スピリチュアルショップがたくさんあります

カパドシアターキッシュキッチン(Cappadocia Turkish Kitchen)

小腹が空いたら絶対行くべきケバブのお店

わたしは、ティマルに行くと絶対にお昼はここです

ここのラムチキンミックスケバブがおススメ

また、コンボでポテトと缶ジュースを絶対にセットで頼みます

ボリューム満点!コスパ最強のお店です!

オマラマ(Omarama)、トゥワイゼル(Twizel)

>>>ホットタブオマラマ(Hot Tubs)

ここは、新鮮な山から流れ出る水を沸かし、プライベートでお風呂を提供する施設です

自転車レンタルもできます

 

オハウ湖(Ohau Lake)

ここ、オマラマ、トゥワイゼル周辺にはたくさんの湖が集結していますが、わたし個人的にナンバーワンは、オハウレイクです

ニュージーランド一位といっても過言ではないほどの美しさ

このオハウレイク周辺は、セルフコンテイン車のみの無料キャンプサイトが多数あります

セルフコンテイン車をお持ちの方は、絶対ここで一泊はするべき

セルフコンテインについては、こちらの記事を

Self containedってなに???

ハイカントリーサーモン(High Country Salmon)

オマラマからトゥワイゼルへ北へ進む途中にある、サーモンの養殖工場

ここでは、新鮮なサーモンのお寿司が手頃な価格で販売されています。

養殖場がレストランすぐ横にあるので、餌やりが無料でできます

Roxburgh(ロックスバラ)

Bullock Track

 

ロックスバラの街中から北へ5分車で走らせた場所にウォーキングトレイルの入り口があります

山の頂上までは2時間半ほど往復でおおよそ5時間の8キロコースです。

はじめの1時間は、常に急な坂道を登り続けるので、かなりハードですが、頂上から見るロックスバラに広がる果樹園の景色は最高です

今回紹介した場所は、有名な観光地ではありませんが、海外に来て海外の小さなローカルの町並みをしりたいという方におすすめです!

このブログでは、ニュージーランド南島を車中泊でラウンドした私がおすすめしたい場所を記事にしています。

ぜひ、ニュージーランドの他のエリアも気になる方は、別の記事もごらんください^^

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ: