今、話題奮闘中の環境に優しいシャンプーバーを使ってみました。

私は、ニュージーランド在住で、今回手に入れることができたのは、日本でも人気の【eco store】の商品です

日本のエコストアのサイトでは取り扱いがないようですが、シャンプーバーを利用される方の参考になればと思うので気になる方は読み続けてください

(ちなみに、ノープーを1年ほど続けていましょいたが、カフェで働くことになり髪の毛の油汚れが気になりシャンプーを使い始めました。もし、ノープーの記事が気になる方は、こちらの記事もどうぞ♩)

ノープーの効果?抜け毛解消?【経験談検証結果】

それでは、いってみましょーう!!

シャンプーバーって?

シャンプーバーとは髪の毛を洗う固形型石鹸です(↑私が使ったものは画像と同じものです)

なぜこんなものが今話題になっているのかというと、

  • エコ(紙や薄い紙箱に入って販売されているのでプラスチックゴミが出ない。ゴミを減らせる)
  • 液体シャンプーは水で薄められて液体にしているのに対して、シャンプーバーは液体シャンプーから水を抜いた成分だけを凝縮しているので、長い目でみるとコスパ良し
  • 天然素材から作られているものが多く肌に優しいものが多い

シャンプーバーの使い方

体を洗う固形石鹸と同様に、

  1. 髪の毛を濡らす
  2. 石鹸に湯をかけて手で石鹸を泡立てて髪の毛につける。もしくは、石鹸をぬらしてからそのまま石鹸を頭皮にあててあわだてる。
  3. 液体シャンプーと一緒で、頭皮を指でマッサージしながら髪の毛全体を洗う
  4. お湯で髪を流す

シャンプーバーのリンスも同様に、手に石鹸を馴染ませる、または、石鹸ごと毛先につけて毛先きをもみあらいして、最後お湯で流す

非常に簡単で難しいことはありません

シャンプーバーのメリット

  • エコ(ゴミが減り環境に優しい。天然成分で作られているものが多いので水に流した後も水の汚染を減らすことができる)
  • 小さいので持ち運びに便利

シャンプーバーのデメリット

  • 湿気で溶けやすい(シャンプーバーを湿気の多い場所や水の入ったソープとれいに放置してしまうとすぐに溶けてしまう) *使用後バスルームからだして乾かすことで長く使えます
  • 液体シャンプーよりも泡立たないと感じる(しっかり石鹸で頭皮をこすり洗いしても泡立ちにくい)
  • シャンプー後のキシみが気になるが、リンスバーを使えばツルッとしっとりした髪質になる
  • 石鹸ひとつで○ヶ月使用可能などとよく売り文句が書かれているが、それ以上長く使えることはない(私の例で言えば、エコストアのシャンプーバーはおおよそ60回分使用可能でした。毎日洗って、使えたのはおおよそ1ヶ月と少しでした。保管状態、使い方にもよると思いますが、あまり持ちは良くないと感じました)

デメリット解消のシャンプーバー保管方法

  • 絶対にバスルームにソープバーを放置しない(湿気で石鹸が溶けて液体化していきます)
  • 石鹸トレーも通気性が良く水切りがいいものを選ぶ
  • 日差しの強い直射日光に当ててしまうと石鹸が溶けていく可能性があるので注意

*使用後はバスルームからだし、湿気のないリビングルームなどでの保管をするとシャンプーバーは長持ちします

使ってみた感想まとめ

予想以上に泡立たないのと、保管状況にケアが必要だと感じました。

個人的に泡立たないけれど、洗い上がりはさっぱり、ドライヤー後のしっとりした髪質が好きでした

残念だったのが、やはり『この石鹸ひとつで、”液体シャンプーの○本分“』と言われるほどには、石鹸の持ちが良くないということです(保管方法、使い方に個人差はあるので一概には言えませんが。。。)

これらのデメリット以外は、環境への優しさや、自然な柔らかい香りはすごく素敵です

価格は、、、どれくれい持つかによるので、一概に、安いとか高いとは評価しづらいですね。。。

日本では、エティークやlushからシャンプーバーが出てますね!

エコやオーガニックに、興味がある方は一度使ってみてもいいと思います

それではまた♩

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA