1年間、肌断食というものをやってみたので、経験談や感想を紹介したいと思います

どんなに高い化粧品を使っても肌の質が良くならない方や、今の肌ケアになんだか納得いっていない方は、ぜひこの記事を読み進めてください

肌断食ってなに?

肌断食とは、簡単にいうと化粧をしないスキンケア方法です。化粧水やスキンケアクリームも使わずに、肌本来のバリア機能や自然治癒力を活性化させ肌をきれいにしていく方法です

肌断食メリット

  • 節約できる。化粧品やスキンケア用品にお金がかからないので出費が減る
  • スキンケアにかけていた時間を自分の時間に使える(化粧の時間や、朝夜のスキンケアの時間に何分費やしていたでしょう?その時間全てがなくなると一日にかなり時間の余裕ができる)

肌断食の方法

朝、晩の洗顔は、ぬるま湯で顔を優しく洗い流す

スキンケアは、気になるカサつく部分に白色ワセリンのみをつける(私は、ココナッツオイルをワセリンの代わりにずっと使っています)

肌断食の検証まとめ

 

肌断食を始めたきっかけ

ニュージーランドワーホリをしていて、バンで車中泊生活している中で、スキンケアがめんどくさくなってきたのがきっかけで肌断食を始めました

始めは、ちいさなことから断食していきました

まず、ファンデーション、化粧をやめました。

その1ヶ月後に、基礎化粧品(化粧水、乳液)をやめ、ココナッツオイルだけのケアに変えました

その後、洗顔飲料の量を減らし、いまは、油っぽい肌感が気になるときだけに純石鹸を利用して洗顔しています

(*純石鹸とは、合成の界面活性剤が一切使われていない石鹸です。日本で人気なのが”シャボン玉石鹸“。)

ポイントメイクは、1ヶ月に2回ほどマスカラとアイブロウをしています。せっけんでポイントメイクも落としています

肌断食のはじめに気になった点

  • 肌の乾燥と部分的なオイリー感です
  • 肌の角質がポロポロでる(毛穴からでる白い角質)
  • 毛穴

肌断食を一年続けてて、改善された点

  • オイリー感が無くなった
  • ニキビができなくなった

肌断食を1年続けた今でも自分の肌に改善が見られない点

  • 肌全体と鼻上の毛穴

 

1年ほど、肌断食をやって思うのが、

完璧に赤ちゃんのような肌に戻ることはないが、逆にゆうと高いお金を何万円と化粧品にかけなくても肌は同じだったんだ。。。

それだったら、高いお金払うより、何もせず何もつけない方がいいというのが私の結論です。

特に高い化粧水をつけていた時は逆に肌がぴりぴりしたり、化粧くずれや化粧の質にどんどん貪欲になりいろんなものに手を出しお金を費やしてきました

ですが、完璧になるものなんて見つかりませんでした。。。。

それなら、肌断食をしてみたら全くストレスもかからず、また、私の肌はこうなんだ〜となんだかしっくりきているのが今です

あと、肌の状態は、肌断食だけではないと、肌断食1年を通して思います

食生活や女性の生理でのホルモンバランス、睡眠や運動不足、季節が変わる時の乾燥や夏場の汗が出る時期、、、この全てに関係してくるので、一概にこの人にとっての答えというものはない気がします

 

ですが、肌断食で素肌そのものに向き合うというプロセスを踏むことは肌改善に大きな影響を与えています

 

結論ですが、特に肌断食したからといってかなり肌がきれいになったわけではありません。ですが、結局高い化粧品も効果がなく、底のない欲望を、高い化粧品を買い続けてずっと追い求めていたんだなと今では思います

肌断食は、いつでも0円で始められ、化粧する時間にかかっていた時間が、おまけとしてもれなくついてきます♩「こんなに高い化粧品使っているのに、全くきれいな肌にならない><」と思っている方は、一度化粧品を全て手放してみてはいかがでしょうか?^^今日からできます♩

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA