マイクロプラスチックを私たちはティーバックと一緒に飲んでいる?

日本では、あまり大きな問題とされていませんが、日本人は毎日お茶を飲むからこそ気にしてほしい!!ティーバックにはマイクロプラスチックが含まれているという現実。

マイクロプラスチックってなに?

直径5mm以下の小さなプラスチックの粒子のことです

どうしてマイクロプラスチックができるの?

ポイ捨てやゴミ処理場に行くまでにでたプラスチックが自然に変えらず小さくなり海に流れたり、ものを丈夫にさせるためにプラスチックで使われる化学繊維の元となる成分を使ってものを作っているもの

タイヤのすり減りの残骸が小さくなったものなど

私たちが住む中、身の回りでマイクロプラスチックは作り出されています

マイクロプラスチックがティーバックから溶けている

ティバックに熱湯をかけることで、プラスチックの成分が染み出て知らず知らずに人体に自ら取り入れているということが2019年にCNNのニューズで大きく発表されています(下記URLを参照ください)

https://www.cnn.co.jp/fringe/35143242.html

飲み物をティーバックで抽出する際に、大量のマイクロプラスチック、ナノプラスチックが放出されていることがアメリカの[Science   Daily]で報告されています(下記URLを参照ください)

https://www.sciencedaily.com/releases/2019/09/190925083805.htm

 

実際、人体への影響は不明となっているようですが、マイクロプラスチックや、プラスチックゴミでたくさんの海の植物が危険にさらされているのは事実です。原因はプラスチック製の紐に首が絡まりウミガメが死亡、使い捨てマスクのゴミが自然にかえらずそのままペンギンが何か海の生き物かと思い大量にマスクのゴミを食べてしまい死亡、死亡した海鳥の胃の中から小さなプラスチックが大量に発見されるなど……

調べてみるとたくさんの問題が出てくるにが事実です。これを知って、ティーバックでお茶を飲むことは健康だと思いますか?

プラスチックを飲まないために私たちができること

  • ルースティーリーフを購入して茶こしでお茶を出す

  • 茶こしつきティーポット

  • ティーストレイナーを使う

 

ティーバックを使わずにお茶を飲むメリット

  • ゴミが減る
  • プラスチックを体内に取り入れずにお茶を楽しめる
  • プラスチックやティーバック特有の紙の味?がしない
  • パッケージフリーなのでコスパが良い時が多い

正直デメリットはないと思います!!

AFP BBニュースでは2019年に、世界中の人々が毎週クレジットカード1枚分に相当する5グラムのマイクロプラスチック粒子を体内に取り込んでいると発表しています><恐ろしい……。(下記記事に詳しい情報は掲載されています)

https://www.afpbb.com/articles/-/3229671

これは、昔プラスチックがなかった時代には考えられなかった問題ですね

プラスチックのゴミ問題や身体に影響する問題は、一人一人がプラスチックの消費を減らしたり、こう言った問題に目を向けることにより、改善される問題だと思います!

私も、まだまだプラスチックに頼った生活をしていますが、まずはできること!から

プラスチック問題目を向け、自分にも環境にも優しい生活を送っていきたいと思います♪

ぜひこれを機に皆さんも、環境にも良く、自分の身体にもやさしい暮らしに変えてみるのはいかがでしょうか?

小さな行動が、大きな一歩です^^

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA