ニュージーランドワーホリ中のともです。

ニュージーランドに住む友人の庭にあるキャラバンで、約3週間住ませてもらいました

仕事を辞めて、職を探す間のことを友人に話していると、仕事見つかるまで住んでいいよ〜とのことでお邪魔させてもらいました;;

優しすぎる (泣)


 

キャラバンってなに?

簡単に説明すると 動く家 です

住むための全てが装備されている車両です

車でけん引きされ、住みたい場所を選び移動できる車両のことをいいます

ちなみにたくさんの種類のキャラバンがここニュージーランドでは、出回っています

今回私たちが住ませてもらったのは

Folding Caravan (フォールディングキャラバン)と言われる、折り畳み式のキャラバンです

かなりレトロなタイプで 1976 年に製造されたものだとか

畳むとこんなにコンパクトなので、車でけん引きして旅に出るのも簡単です

折り畳みの部分は、ウォータープルーフのキャンバス生地でできており

上の天井がレバーを回せば上がるようになっています

キャラバン内装

 

ダイニングエリア兼、ベッドルームがひろがっており、シンクとキッチンも装備されています

トイレ・シャワー

トイレ、シャワーは付いていません。

ニュージーランドであれば、ポータブルトイレを用意する人も多いのだとか!

私は友人宅の庭で住んでいたので、友人宅のトイレ、シャワーを借りていいということで、毎回お宅におじゃましていました

実際、ニュージーランドでは、キャンプ場には公共トイレが設置されているところが多いので、キャラバンで旅をするのも簡単だと思います

ニュージーランドでのキャンプ旅のシャワーに関しては、市営プールでシャワーを使う、または、有用キャンプサイト【ホリデーパーク】での利用がメジャーです

ホリデーパーク?ってと思った方は、こちらの記事もどうぞ

ホリデーパークとは?50日間住んでみた!

 

ちなみに、日本でキャラバン旅をしたことはないですが、有料キャンプサイトや道の駅であれば、トイレがあるので気にならずキャラバンライフを楽しめるのではないでしょうか?

あと、日本では、温泉や銭湯がどこのでもあるのでシャワーの心配は入りませんね♪


 

キッチン

キッチン、シンクはキャラバンないについています。ガスボトルが外に付いているので、中で料理もできます。

水も、蛇口さえあれば、シンクを使うことができます。シンクの下にタンクがあるので、タンクに汚くなった水をためます

ニュージーランドは、キャンプの文化がかなりつよく、

ダンプポイントという車中泊や、キャラバンででた汚い水を捨てる場所があります

料理は問題なくキャラバンで作ることができます

キャラバンベッド

このベットは、ダイニングテーブル兼ベッドになります

10分もあれば、簡単にベットに組み立てることができます

私たちの使ったベットは、2人用のセミダブルと少し小さめでした

キャラバン電気

キャラバンにコンセントがでているので、そのコンセントを家庭内プラグに繋ぐことで、電気を使うことができます

ケータイの充電も、風呂上がりのドライヤーもできちゃいました

ちなみに、このキャラバンはソーラーパネルも付いていたので、かなり省エネでした

収納スペース

ソファーの下全てとベットの横に収納があります

かなり収納スペースはあります。長期旅行の場合はオッケーですが、もし、日本でキャラバンで住むと考えるのであれば、相当のミニマリストでなければ、このスペースは小さいと思います

 



キャラバンライフをしてみて

メリット

  • 移動しながら住む場所を選べる
  • 見た目が可愛い
  • コンパクトで必要なものはすぐ手に届く(=必然とミニマリストになれる)
  • 自然を感じることができる(鳥の声や、朝ひで目が覚めることが多々ありました)

感想

正直、以外にも大変だった!

以前にも、私たちはバンライフを経験していて、

また、バンライフの経験ができるとワクワクしていたのですが、

一度、バンライフの後に部屋をかりて、2人で住んでいたので、広いスペースに慣れきってしまっていた

ふと、狭い部屋にもどると以前の暮らしがかなり恋しくなったというのが正直なところです

以前住んでいたお家はトレーラハウスです

気になる方は、こちらの記事をどうぞ

トレーラーハウスで住んでみた【小さな家での生活】

 

夜中に、雨の日のトイレへ行くのが苦痛でした;;(泣)



キャラバンでも、サイズは様々で大きい車両もあります

キャラバン生活は大変というのも、旅で1週間から2週間だったら、確実に楽しめると思います

また、旅となれば、時間は自由にありますが

住むとなれば、小さくて不便だなと思うことがあり、仕事が見つかり時間に追われてからは、かなり大変でした

が、しかし、なんといってもホストである友達の住む庭だったので、毎晩お酒を飲んで、カードゲームをしたり、友人宅リビングで映画ナイト+ワインをたしなんだり、

時には、ジャパニーズ料理を披露したり、バーでビリヤードと海外生活にどっぷり浸からせてもらいました^^

結論ですが、もし、キャラバン旅やバンライフに興味があるけど、したことがないというのであれば

絶対にやってみるべきですよ〜

小さい場所に身を置いて旅することで自分の大切なものは何か教えてくれたのが私たちのバンライフでした

もしよろしければ、バンライフで気づいたこともご覧ください^^↓

バンライフで得れた3つの大事なこれからの人生に役立つこと

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA