私達が3泊4日のロードトリップでレンタルした

JUCY

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUCY(@jucyworld)がシェアした投稿



ニュージーランドでも大手のレンタル会社!

日本でも流行ってる(バンライフ)を手軽に

ニュージーランドでも体験できるので

借り方や現地でのルールなどををご紹介します!

バンライフの醍醐味!大自然に触れる

ここニュージーランドと言えば手付かずの残された

大自然!

バンライフの最大のメリットはなんといっても

  • 自然の中で泊まれる
  • フリーダム!
  • 非日常を楽しめる

観光ツアーだと

決められた時間、プライベートは無し、

行く場所も決められている

ところが(JUCY)を借りると

何もかも自分たち次第!

せっかく旅をするなら自由にいきましょう!

ニュージーランドでキャンピングカーをレンタルする方法

とりあえず借りるところから!

ウェブでレンタル予約をしましょう!

https://www.jucy.com/nz/en/

場所は

  • オークランド(北島)
  • クライストチャーチ(南島)
  • クイーンズタウン(南島)

の三つから選べます

キャンピングカーの種類

  • (Cabana)2人用一番安いキャンパーバン

これは私たちがニュージーランドワーホリにきてすぐに借りたやつ

一番安く、大きくもないので乗りやすくて

運転が苦手な人でも大丈夫!

だが車内ではほんとに寝るだけか食べるだけ。

料理するときは外に出てやらなくちゃいけない。

一日36ドルと破格ww(ローシーズン価格)

※セルフコンテイン車両ではない

のちほどセルフコンテインについては説明します。

  • (Chaser)3人用の車内で立てる大きなキャンピングカー

デカい!車内で立てる!調理もできる!

トイレも!暖かいシャワーだって浴びれる!

そんな欲張りなキャンピングカー!

こないだはこれを借りましたが

旅の快適さが圧倒的に違いました!

車高が3メートルもあるので立体駐車場には入れないし

強風には弱い。

弱点もあるが総合的に最高でした!

これは三人用だが

正直、本当に仲がよい3人じゃないときついです笑

2人なら十分だが3人はちょっと、、てかんじ

価格は一日136$

ふつうの宿泊まるのとそんなかわらないか

移動できてどこでも泊まれて

シャワーも浴びれるんだったらけして高くはないです!

こちらはセルフコンテイン車両。

セルフコンテインってなに?

Self containedってなに???

詳しくはこちらからどうぞ。

簡単にいうと

このステッカーがあれば

どこのキャンプサイトでも泊まれますよ

ってやつです

※セルフコンテイン専用キャンプサイトで

このステッカーがない車は泊まれません

運が悪いと200ドルの罰金です。

それほどこの国では重要なんです

レンタカーの保険

車を選んだお次は

車の保険です。

保険は確実に入って下さい!

英語に不安な方は一番いい保険に入っとけば

安心でしょう。

ストレスフリープラスにしときましょう

外装チェック!

 

このようにスタッフの方と

一緒にどこに傷があるのか確認してください!

傷があったらすぐに伝えて!

ここまできたら

あとはサインして

冒険のスタート!!

ダンプステーション?排水の話

これらのキャンピングカーには

キッチンがついています

もちろん排水は垂れ流しではなく

排水ようのタンクにたまっていきます。

トイレの下水もここで流します。

ダンプステーションはほとんどの町にあるので

青色のこの看板を見かけたら立ち寄ろう!

ちなみにアプリでも検索可能です!

Kiwicampで検索!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

あとはどこを目標にしてロードトリップをするのか

ある程度下調べをしてから

冒険に出ましょう!

私たちがおすすめなのは

ハイエースのキャンパーバン

 

 

 

 

 

 

車内で立てるのが楽でした!

あと、真冬だったのにもかかわらず

海に入って、寒かったけど

暖かいシャワーが車の中で浴びれて最高でした!

みなさんもぜひ

すてきなバンライフ体験を!

この経験は違う目線で地球をみれること

まちがいなし!

ニュージーランドの交通ルールの話は

こちらの記事からどうぞ!

運転する前に読んでほしいニュージーランドの交通ルール。

Pocket
LINEで送る

投稿者について

相方のハヤトです。 大学四年の前期が終わろうとしているころ、もっと広い世界を見てみたい!!と思い切って休学し 自分の英語力試しにスキー場で外国人らと仕事してみる→面白い!→もっと英語力上げたい✍️!→フィリピン留学セブ島へ3ヶ月ら?️→そこから2年間オーストラリアワーホリ??? ここで相方のTomoと出会う。帰国し休学終わりササッと卒業した。現在はTomoとニュージーランドワーホリからワークビザ習得し現地の自動車業界に就職!得意技は車の整備! アウトドア!貧困旅。母国??の車が世界で活躍していることを目の当たりにし、車好きとして、自分も一人の日本人として世界で活躍したいと願い、日々新しいことに挑戦中! 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA