グラニーフラットってなに?

グラニーフラットとは、直訳すると

Granny=おばあちゃん+flat=アパートメント

というおばあちゃんのアパートメントという意味です

よく、ニュージーランドやオーストラリアで家探しをしているとでてくる名前です

部屋は、ほとんどがセルフコンテインユニットになっており、

自分専用のトイレ、シャワー、小さなキッチンがついています

キッチンがシェアの場合もあるので、プライベートキッチンが欲しい方は、

念入りにオーナーに確認しましょう

 

 

この画像は、私たちが住んでいたグラニーフラットです。

 

また、洗濯機や掃除機、布団、家具は全てついてくるのかなども

旅人、ワーホリ中の方であれば重要なポイントなので、

自分の必要なものをしっかりメモしてインスペクション(部屋の下見)に行きましょう

私たちの場合、ベッドフレームはありませんが、マットレスのようなものを貸してもらえることができました

小さいワンルームにキュッと全て詰まっていますが、

私たちが借りたいえは収納もきちんとあり、小さいながらも、2人住まいでも十分なスペースを感じました

オーナーの敷地内に” 離れ ”のようになっている場合と、下の部屋一階がグラニーフラット、横並びに家が並ぶなど、レイアウトはさまざまです

(下の階や、横並びの部屋の場合は、ドアを閉めた音、足の音が響く場合が多いです。日本のマンション、アパートメントのような完全防音は期待しないほうがいいです><)

入り口が離れている場合と、一つの玄関を使うなど様々です


グラニーフラット家賃

グラニーフラットの家賃は、高いものから、カップルでシェアしてしまえば安いものまでさまざまですが

平均的にニュージーランドオークランド周辺であれば

  • $350から$450/週まで
  • 郊外であれば$300から$400/週

 

電気、水道代込みのところと別のところがあるので、入居前に確認しておきましょう

ちなみに私の住んでいたところは、電気代が全く別払いでした

おおよそですが、2週間で$35ほど別に支払っていました

 

私の経験を例にすると、

ニュージーランドの郊外で私が住んだグラニーフラットは

週$280でしたが契約時、週一時間ガーデニングの手伝いをすれば

時給分$20値引きという条件をくれたので、週1時間私か、彼のどちらかがお手伝いをしていました

主には、枯れたくだもののプラント抜き、雑草抜き、木のトリミングでした

なので、実質払っていた金額は

週$260(彼と2人で住んでいたので1人$130)

電気代二週間$35

WIFI、水道代は家賃に込み

一週間1人あたり合計は、約$140

プライベート空間で1人この価格は、お手頃だと思います



メリット

  • プライベートキッチン、バスルームがあるのは、かなり便利(シェアハウスも利用したことはありますが、朝の通勤まえの支度でいつもトイレやシャワー、キッチンは混み混み。。。。。歯が磨けなかった朝があったくらい><)
  • グラニーフラットは、家によっては別玄関なので、夜遅くの帰宅でも気を使わなくていい
  • 友達を家に呼びやすい
  • 2人でシェアしたいと思える友人やカップルであれば比較的安くプライベートスペースを借りることができる

 

デメリット

  • 1人での住まいとしては、比較的高めの値段設定。(留学で両親から家賃をだしてもらえるというのであれば、1人で勉強も集中できおすすめ)
  • ワンルームがほとんどなのでもし、カップルでシェア、友人とシェアを考えているならよっぽど仲がよくないと続かない
  • 電気代、水道代が、オーナーハウスとシェアの場合があり、支払う割合は、オーナー家が3分の2、グラニーフラットに住む人が3分の1を支払う計算が多い(がしかし、オーナーによっては、明細を見せてくれなく過剰に光熱費を取られる、または、シェアなると、自分たちは節約していたのに、思っていた以上に光熱費が高かったなんてこともあります。特に、子供ちゃんがいる家庭なんかは要注意です!夏ばにプールに入って水をたくさん使ったり、外出時に電気のつけっぱなしが目立つなど、、、彼らの光熱費を肩代わりしてるじゃん泣。。。なんて問題も多いです)



経験談

仕事の関係上で場所を移動しなくてはいけなくなり、1ヶ月しかグラニーフラットには住みませんでしたが、個人的には、非常にいい環境だったと思います

特にカップルの方で自分だけのの空間が欲しい

でも、海外で家まるごとなんて借りれないという方には、

カップルでシェアすることで家賃も抑えることができるので、かなりおすすめです

もし、1人でワーホリ、または、カップルで来たけど

英語環境に身を置いて、英語力を伸ばしたい

シェアメイトとワイワイパーティ、海外のワーホリ生活を存分に楽しみたい

という目的なのであれば、グラニーフラットは全くお勧めしません。

ニュージーランドでは、

英語サイト

  • Trade me
  • face book (market place)

日本語サイト

  • NZ daisuki

が家探しのメインのサイトです

もし、全てそろった自分だけスペース、プライベートが欲しいと思われている方は、グラニーフラットで住むという選択肢も考えてみてください^^

このブログでは、主にニュージーランドワーホリで役立つことをメインに記事にしています

気になる方は、ぜひ他の記事もごらんください⭐︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA