今回は、セルフコンテイン車向けの無料のキャンプサイト(車中泊サイト)ランキングトップ6です

こちらは、2020年の情報で、私が南島車中泊旅を合計2ヶ月まるまる車中泊しつづけたときに使ったキャンプサイトの中から選んだTop5です

セルフコンテイン車両について詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ

Self contained(セルフコンテイン)ってなに???

ニュージーランドにいると、この妙なステッカーを見た人は多いんじゃないでしょうか。 なんやこれ?トイレか?ん?みたいに思う人も多いはず(笑) この記事は ニュージーラ…

ちなみに、このランキングに入っているキャンプサイトは私が利用した時点では、トイレがありました



1)Lake Pukaki Freedom Camping 1

レイクプカキの真っ青な青のレイクを見ながら車中泊ができることで超有名な場所

真っ赤な夕日が、レイクにしずむため、みんな、夕日がレイクにしずむ瞬間が見えるところに場所取りをします

イイ場所をとりたければ、早めに到着することをお勧め

ちなみに、ここは、かなり綺麗な場所だけど、人気すぎて人混みが嫌いなキャンパーにはお勧めしません

2)Jimmy Armers Beach (6スペースのみ)

【Kaikōura】 にある、遠浅のビーチの目の前の駐車場が、セルフコンテイン車両のみ車中泊可能エリアになっています

トイレも水洗できれい

ピクニックテーブルが海沿いにあり、晴れの日は、潮風を感じながらランチやディナーを楽しめます

そして、道路の目の前だけど、夜は車が全く通らず、波の音とともに眠りにつくことができるかなり贅沢なひとときを味合うことが出来るスポット

ちなみに、海沿いを散歩しながら、アザラシが見えるポイント

Kaikoura Peninsula Seal Colonyまで、簡単にアクセスできます

3)Lowburn Campsite

観光地で有名なワナカ(Wanaka)から車で40分ほどのクロムウェル(Cromwell)にあるClutha River沿いのキャンプサイト

かなり広いスペースで何時に行っても場所取りができるほど

 

ブルーの川がとても綺麗で、夏場は川でスイミングも楽しめます

トイレが水洗なのも嬉しいところ

ここのキャンプサイト

なんと、フリーWi-Fiが、通っているので、ユーチューブやネットフリックス見放題

かなりWi-Fiも強い

ここで、ニュージーランドの年越しを過ごしたほど、大好きなキャンプサイト

4)Waihao Box

ティマル(Timaru)とオマル(Omaru)の間に位置する隠れ家的キャンプサイト

ここの海の迫力がすごい

波が高すぎて、遊泳禁止エリアです

見てるだけでも、波の高さや迫力で、力強さをもらえる場所

運が良ければ、夕方、アザラシが岸に上がってきます

キャンプサイトから波の音が一日中聞こえます♪

 

5)Waikawa Recreation Reserve

観光地Catlines National Park近くに位置します

キャンプサイト目の前に、Waikawa Harborという入江が広がります

 



6)Cobden Aromahana Lagoon

サーファーに大人気のGreymouth の海沿いのキャンプサイト

めっちゃイイ場所やけど、駐車場スペースが狭く、隣のキャンパーと常に劇的に近いことネガティブポイント!

早めに到着し、海の目の前の場所を取れたら最高な夜を過ごせます

冷水シャワーもついてるので、夏場なら、シャワー問題も心配なし!(冷水シャワー無料)

以上がニュージーランド南島の無料で使用できるセルフコンテイン車両のみ車中泊できるキャンプサイト紹介でした♪



 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA