お久しぶりです!

とうとう私達のニュージーランドでのバンライフが

終わってしまいました!

トータルで250日ぐらいのバンライフでした!

初めは2ヶ月ぐらいだろうと思っていたのに、、笑

気がつけばこんなにもバンで暮らしていました。

そこでこんな長期でバンライフをした人達は少ないと思うので

私達が長期のバンライフの経験で得れた3つの大事な事!

を書いていきます!

必然と必要最低限の暮らし『ミニマリストになれる』

バンは車の中でも最大サイズと言っても、

家と比べると遥かに小さく

畳一畳ちょっとぐらいしかスペースがない!

そうなると

必然と持ち物が必要最低限になる!

簡単に言えば

バンライフをするとミニマリストになれる!

そうです。

今のこの世の中は消費社会です。

私たちは経済を回すために広告まみれの中で生きています。

自分の部屋を見渡して

ガラクタまみれ、、、

そんな人いますよね

私もそうでした。

生活に必要ないモノもいつのまにか買ってしまうんです、、

それが小さなバンの中で住んでいると

物を買うときに

買いたい衝動がいくらあっても

置く場所がねぇ!『買えねえ!!』

となります笑

ね、シンプルでしょ?笑

そう考えることにより、自分の人生に何が必要でなにが不要なのかが、見えてきます

 

ミニマリスト(物の断捨離)は、その第一歩です

物の断捨離をすることによって

今いる人間関係、または、今いる環境、会社の環境などを、見直すことができるようになります

本当に今やっていることは、自分がやりたいこと?

一度きりしかない人生の中で必要なのかが見えてきます

行動範囲が大幅に広がる『見える世界が増える』

今あなたはどんな環境で暮らしていますか?

  • 毎日電車に揺られて通勤。毎日同じ景色を見ている
  • 毎日同じ人と会って毎日同じような内容の話をしている

人それぞれ環境は違いますが

ルーティン化されたような生活をしていると思います。

ですが

バンライフの醍醐味。


自分のタイミングで

自分の好きな場所に行けて

好きなところで寝る

簡単に聞こえますが

いざ、やってみると思考が180度ぐらい変わるんです。

今あなたの身の回り、生活している環境は

言ってしまえば

『コンフォートゾーン』

慣れに慣れきって毎日同じような思考をしてるんではないでしょうか?

バンライフを始めると

その慣れに慣れきった環境から

自然と抜け出します。

自分の知らない場所へ行き

肌身で感じる違う何か。を体験します。

『自分が生活していた場所』『意外と出てみると小さかったな〜』

なんて思うはず

いろいろ思うことたくさん出てきます。

ワクワクしてきましたよね?

バンライフも言ってしまえば

『行動すること』

なんです

  • 違う場所に行きたい!
  • 海が見たい!
  • 山が見たい!
  • 現地の特産物を食べに行きたい!

人それぞれある

『やってみたい、行ってみたい』という欲求は

『ワクワク』です

自分にとっての、やってみたい!という欲求にわがままになれる環境です

そのワクワクを探し、行動することで

新しい自分と出会えるはず

バンライフはみんなが子供の時に感じていた

あの『ワクワク』を

再び感じれる良い機会になります

人生、落ち込んだり、我慢したりするより、ワクワク、楽しんだもの勝ちです

人との繋がり

場所を変えて住んでいると

今まで出会うことのなかったような人達と出会うことがあります

また、同じようにバンライフをしている人達なので、

どこからきたの?とたわいもない話から仲良くなることが機会がたくさんあります

バンライフ同士で友人ができたり、

キャンプ場オーナーと仲良くなったりと、国籍関係なく旅好きの輪がひろがります

旅人なので、経験はさまざま!答えなんてありません。失敗の経験談や楽しかった経験…

沢山の話をしていくうちに、自分の幸せの定義は自分が決めるんだな

生き方は、さまざまなんだなと…改めて、幸せって人それぞれちがうから、他人の意見なんて気にしなくていいんだ!と思えるきっかけとなります

実際、私はよく、他人と比べ、他人に否定されると、すぐ他人の意見にながされていました…

失敗を話すことも、否定されることが怖くてたまりませんでした

しかし、いろいろな国から来る、たくさんのバックパッカー、バンライフ仲間に出会い、経験を話し合うことで

自分の幸せは、自分でしか測れない!

と思えるようになりました

これは、日本で旅をしていても同じだと思います。生き方のちがう、まったく今までの生活では出会わなかった人たちと会うことで、価値観がくつがえされることは、たくさんあります

これは、色々な生き方をしてきた、たくさんの旅人に出くわした経験から得たものです


まとめ

限られたスペースで暮らすことで、物の断捨離をするようになる!

その行動が、自然と、人間関係、環境の断捨離の第一歩となる

移動が自由なバンライフをすることで、見える世界が変わる!コンフォートゾーンから抜け出し、新しい刺激を毎日感じることができる

 

新しい人との繋がりができることで、常識がくつがえされることがある!

日本や一つの場所にいると、わからなかった価値観を感じ、自分基準の価値観を築くことができるようになる

以上が、バンライフで得られた大事な3つのことでした!

バンライフ

と聞くとすこしハードルが高いと思うかもしれません

ですがまずはレンタルキャンピングカーから

始めてみてもいいと思います!

このブログでは、ニュージーランドワーホリ情報やバンライフについて更新しているので、ぜひ他の記事もご覧ください



 

Pocket
LINEで送る

Hayato@

投稿者について

相方のハヤトです。 大学四年の前期が終わろうとしているころ、もっと広い世界を見てみたい!!と思い切って休学し 自分の英語力試しにスキー場で外国人らと仕事してみる→面白い!→もっと英語力上げたい✍️!→フィリピン留学セブ島へ3ヶ月ら?️→そこから2年間オーストラリアワーホリ??? ここで相方のTomoと出会う。帰国し休学終わりササッと卒業した。現在はTomoとニュージーランドワーホリ中?? 得意技は車の整備! アウトドア!貧困旅。母国??の車が世界で活躍していることを目の当たりにし、車好きとして、自分も一人の日本人として世界で活躍したいと願い、日々新しいことに挑戦中! 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA