リージョナルパークってなに?

リージョナルパークとは、ミュージーランドのオークランドにあるシティーの住人たちや、町の人たちの利用を目的とした地方自治体が運営する大きな公園

大きさは町の公園よりも大きく、町の地方自治体が運営しています

以前に、DOCキャンプサイトの記事を掲載しましたが、DOCキャンプサイトと似たような、きちんと手入れされた公園、キャンプサイトまたは、デイユーズエリアなどがある公園です

  • DOC(Department Of conservation)は、国が運営
  • リージョナルパークは地方自治体が運営しています。

どちらも、自然保護区内に施設があることが多く、自然豊かな場所です

珍しい野鳥や動物を見ることができます。

巨大な鳩、ピジョンに遭遇!

こちらもニュージーランドのネイティブバードです!


ちなみに南島では、沢山のDOC
のキャンプサイトがあります

気になる方はこちらから

DOCキャンプサイトってなに?【NZキャンプ】



どうやって予約、利用するの?

今回私たちが利用した Tawharanui Regional Park Campsiteの経験を元に、予約方法などをシェアします。キャンプサイトによっては利用方法が少し変わるところもあるかもしれませんが参考になると幸いです。

ネットでの事前予約になります。キャンプサイト名を web  で検索すると [booking] 項目があります。(Auckland Councilから予約画面をすすめます)

 

リージョナルパークのキャンプサイト利用は

サイトのページから、個人情報登録

そのほか、予約日の指定、支払い、全て[ネット予約]で行います

(支払いはクレジットカードかエフトポス支払いが選択できます)

 

支払い後、すぐに確認のメールが送られてきました。私たちが利用したキャンプサイトへ続く道路には、ゲートの鍵があるようで、鍵こナンバーが送られてきました

この鍵のナンバー、、、オートロックのようなものだと勘違いしており、公園到着後、大きな自動ゲートを探していたのですが見つからず、サイト管理者をさがし、ゲートの場所をたずねると

 「そんなに、すぐれたものはここにはねーよ。」

とのことで、

南京錠の裏にある数字に、予約後すぐに送られてきたパスワードをセットするシステムでした

 

南京錠の裏に数字を入れると、ゲートを開くことができました

このゲートパスワードが送られてくるメールと一緒に、キャンプグラウンド利用方法が送られてきます

その中に書いてある中で、重要なポイントをまとめました

  • パークのゲートが開いている時間内に、キャンプ場へアクセスしないとゲートが閉まります。(daylight saving:6am-9pm / non daylight saving:6am – 7pm)
  • キャンプファイヤー禁止
  • ペットの持ち込み禁止(ニュージーランドの野鳥を守るため。又、ニュージーランドの野鳥を守るためのトラップにペットが引っかからないなどのトラブルを防ぐため)
  • 最長連続した滞在は7日間まで
  • 水は貴重な資源なので、節水を心がける
  • キャンプ場の出入り時のロックは徹底してください
  • 禁煙です
  • チェックアウトは 11:00 am

私たちがキャンプしたキャンプサイト[Tawharanui Regional park camp site]の価格は、

大人ひとり$16でした。

まずは、泊まりたい場所の確保!

とくに、場所指定されているものではないので、とくに週末は、いい場所が取れたもの勝ち!!

(テント宿泊のみと分かれている場合もあるので注意)

トレーラーハウス、テント、車中泊、好きなスタイルで宿泊を楽しむのみ!

 

私達の友人の老夫婦はトレーラーをひっぱってきて

一週間ほどロングステイしていました!

ここの Tawharanui Regional camp site は、友人のローカルキューイのご夫婦ゴリ押しの場所です

野鳥のさえずりを聞きながらの外でのご飯は最高!!

ディナーおじゃましました!

ゴミ箱は、生ゴミ(コンポースビン: 生ゴミを再利用し土にかえすリサイクル法)、リサイクルゴミ、リサイクル不可なゴミと別れています

自然保護のとりくみに、かなり力を入れているので、ゴミはきちんとゴミ箱に、または、持ち帰りましょう

施設には、ロングドロップトイレ(ぽっとんトイレです)があるので、トイレの心配は無用!

リージョナルパークでは、沸かせば飲める水が利用できます。(場所によっては、飲料水が水道水から流れているところもあります。予約時のホームページからご確認ください)

シャワーに関しては、ない場所、もしくは、水シャワーがほとんどなので、気になる方は、市営プールでシャワー利用かご自宅で先に浴びて来られることをお勧め!



オークランドから近いお勧めリージョナルパーク

[Tawharanui regional park]

今回もちろん紹介したいのは、キャンプを実際にしてみて、上記でも例にだしているリージョナルパークです。

オークランドから車で有料道路を利用し1時間20分とアクセスがよく、シティーとは全く違った自然な空気を味わえる場所!

野生の、KIWI BIRD も保護されており、夜になると姿を現すので、運が良ければ見ることができます

私達はあのウワサのキゥイの鳴き声までは聞こえたけど、、、

惜しかった!

ここの最大のポイントは、森の中のハイキング、真っ青な海のビーチウォークやビーチでのアクティビティと両方楽しめるのがポイントです。

一日利用も可能なので、泊まりは時間がない方でも、ぜひ日帰りで立ち寄ってみてください

自然の力が自然と心と身体を癒してくれますよ^ ^

ニュージーランドの北島には沢山のリージョナルパークがあるので、ぜひリージョナル巡りをしてみるのもいいのではないでしょうか



Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA