今話題になっている女性の生理の時に、パンツ一枚で使える吸収ショーツをレビューします。

私は、ニュージーランド在住で今回入手できたのは

オーストラリアのブランド 【modibodi】です

個人的にこれからずっと使っていきたいアイテムです。

24時間タイプ×2つと12時間用×1を試してみました

 

  • 毎回生理ナプキンで肌がかぶれて不快
  • ゴミを出さない生理ショーツを試してみたい
  • ピリオドカップも試したけどうまくいかなかった

なんて方に今回の記事を読んで欲しいです^^

それではいってまいりましょ〜

生理の吸収ショーツって何?

まず、このショーツを全く知らない方に簡単に説明します

(これは、Modibodiのパッケージではなく【Thinx】のものです。

使用方法や作りの説明は一緒だったのでこの画像の絵を参考にしてください)

生理の時にナプキンをつけなくても、生理吸収パンツだけで生理中快適に過ごせる優れもの

特殊な素材が経血を吸収してくれます

普段の生活と変わらず、ゴミも出さず環境にもエコに暮らしていけるというもの

 

でも実際そんな、普段の生活と変わりないなんてありえるの?

と疑問に思う方がほとんどではないでしょうか

また、結構お値段もする…。(私が購入したものは1枚30ドルほど=2100円)

ということで、愛用者の私が、メリットとデメリット、使い方をシェアしていきます

メリット

  • 生理ナプキンを変える必要がないので楽
  • トイレでナプキンのゴミが出ない
  • ナプキンをつけているときの肌かぶれを感じない
  • 繰り返し使えてエコな気がする

デメリット

  • 多すぎると経血がもれる時はある
  • 洗濯が面倒かつ、梅雨時期は乾くのに時間がかかる
  • 洗った後も匂いが少し残る時もある(抗菌防臭効果があるものを使用しています)
  • どろっとした経血は吸収されないので、じめっとした履き心地がのこる時がある

洗濯方法

  1. 水かぬるま湯で洗って経血を下着からすすぎ洗う(洗う前に20分つけおきすると汚れがとれやすい)
  2. 洗濯機に入れてまわす(柔軟剤と乾燥機は使えない)
  3. 乾燥機を使わずに干す

使ってみた感想

使ってみて思うのが、みんなが口を揃えていうほど使いやすいものではなかった…。

これを買う前にネットでクチコミをみたりユーチューブで使い方なんかを調べていましたが、ポジティブなレビューばかり

もちろん個人差はありますが、24時間用(吸収率10ティースプーン=10タンポン)のものを使っていても

量の多い初日は、漏れたこともあります。

使っている最中、経血がすぐに乾ききらずに冷たく、ベトッとした履き心地があり違和感

 

乾くのにかなりの日数がかかる(最大部屋ぼしで3日かかったことも)

 

ごわつかず、普通のショーツと全く変わらないと口をそろえて多くのレビューがありますが

吸収率が高いものは、おしめを履いているような感覚…笑

(購入するブランドにもよるとおもいますが・・・)

24時間用のショーツを6時間以上履いてみると、やっぱり想像通り、時間が経つにつれどんどん匂いが出てくる><

 

ちょっとネガティブなコメントばかりですが、私は、買ったことに後悔はありません

これからも私は愛用していきます⭐︎

なぜデメリットがこんなにあるのに使い続けたいのかですが、

 

特によかった点は、何より、ナプキンかぶれでイライラすることが減った

 

また、夜寝る時のナプキンがズレて経血がもれる心配がなくなった

 

私は、生理中の寝る時、絶対にこの下着にお世話になります

 

夜用ナプキンは、ゴワゴワゴワゴワ

漏れが心配で寝れない時も。。。

私は、たくさんのものを使いましたが、あのゴワツキ、漏れの心配は、生理時の最大のイライラです><

わたしは、タンポンも、つけているといつもなんだか下腹あたりが不快に感じるので、タンポンの選択肢はなし

これからもこのピリオドショーツと、ときにはナプキンを併用していきます

 

最後に、今少しづつ世界で問題が浮き彫りになってきている生理貧困という言葉です

生理用品が高くて買えずに、段ボールの紙をナプキンがわりに使っているという問題があります

生理の吸収パンツの広告によく見るのが

生理貧困を救う!というキャッチフレーズです

吸収パンツじたいが結構な価格もしますし、永久的吸収力はないので

コスパという点や、貧困者を救うという点に関しては、全く理にかなっていないのでは?

と感じたのが正直なところです

まとめ

生理の量や生理用品の合う合わないは、個人によって全く違うので一概には言えませんが、

生理吸収パンツとナプキンの使い分けをお勧め

例えば

外出時、もれることが心配なら、初日二、三日はナプキンやタンポンの併用

家にいるときや寝るときに吸収パンツを使うなどです

外に長時間外出する時、トイレでいちいち吸水パンツを変えるのは面倒です。

ずっと同じショーツで経血を吸収していくと匂いも出てきます・・・

ピリオドパンツは、ナプキンやタンポンとの併用をおすすめします

 

女性の方々特有の悩みは尽きないと思いますが、

この記事が、少しでも不快な生理生活を快適に変えるお手伝いができていると嬉しいです

それではまた〜^⒊^/

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA