ニュージーランドの北島にある、写真映え、インスタ映え大の絶景ポイント【カセドラルコーブ】の行きかたを詳しく、簡単に紹介していきます

カセドラルコーブは、映画ナルニア国物語のロケ地として使われたと有名な場所でもあります!

まず動画でどんな感じか見たい方はこちらをどうぞ♩2分でサクッと見れるよ

 

カセドラルコーブの行き方

カセドラルコーブは、オークランドから車で2時間半ほどの【Hahei】ハヘイビーチビーチ沿いにあります


カセドラルコーブまでの行き方は、

  1. カセドラルコーブ山頂駐車場から歩き
  2. バス+歩き
  3. 無料駐車場から歩き
  4. ビーチから水上タクシーに乗ってカセドラルコーブまで
  5. ボートツアーや個人でカヤックを借りてカセドラルコーブを見る

とたくさんの方法があります

1)カセドラルコーブ山頂駐車場から歩き

Grange Road Car Park】という山頂に小さな駐車場があります

ここで車を駐車し、ここからカセドラルコーブまでの歩きは、比較的楽になります

アップダウンはありますが、コンクリートの舗装された道路を歩くことができます

(10月1日から4月30日まではここでの駐車は禁止されています

この期間中は、観光客が多く駐車場にフードトラックが来ています!

駐車できる車の数に限りがあるので、週末はフルな可能性もあるので要注意!)

もし、この駐車場がフルなら、下に紹介している、バスの利用か水上タクシーをおすすめします

2)バス+歩き

これは、1番人気かつ、簡単に絶景にたどり着けるコースです

バス代往復$5

9amから6pmまで随時運行

 

Cathedral Cove Park and Ride & Hahei visitor Carpark 】に大きな無料駐車場(下記項目で紹介)があるので、そこからバスに乗り【Cathedral Cove viewing deck】まで行きます

バスから降りたら、片道45分の絶景ウォークを楽しむのみ

海沿いに、いくつかのビーチが並んでいるので、時間があれば、小さな海も立ち寄ることをおすすめします

 

無料駐車場の場所

 

ビーチカーパークは、登山道または、水上バスから一番近い駐車場です(上記画像の赤い丸しるし)

 

Park and rideと書かれた、上の画像の黄色の丸印がつけられた駐車場からは、シャトルバスが出ています

 

この上記の画像の駐車場は(1)で紹介した山頂駐車場の位置です

 

3)無料駐車場から歩き

これは、時間がある方、また、行き道の景色全ても楽しみたい方におすすめのプランです

ハヘイビーチから海沿いを上がっていくか、

バスが通るコンクリートの道路の横を歩いていくかふたつの方法があります

どちらも片道2.5キロの1時間15分ほどの長いハイキングとなります。

海沿いから上がる登山道はニュージーランドの木々をたくさん見つことができ、

綺麗な海の景色も味わうことができるので、自然好きにはおすすめ!

道は、かなりアップダウンが激しいので運動が嫌い、

登山なんてしたことないなんて方にはおすすめできません。

もし、カセドラルコーブへ到着後、疲れたら、

帰りにボートの空きがあれば水上タクシーでハヘイビーチまでもどることも可能です

(水上タクシーは下記(4)にて紹介)



 

4)水上タクシーでカセドラルコーブまで

もし時間がない、歩くことは本当に嫌い、でも絶景は見たいというわがままさんに

おすすめしたいのがこの水上タクシー

この水上タクシーは、季節限定で天候により運行はするか左右されるのでホームページのチェックは必ず必要です

http://www.cathedralcovewatertaxi.co.nz/?m=0

水上タクシーのプライスは片道$15

上船時間はおおよそ10分

ハヘイビーチに行けば、水上タクシーの係の方が立っているので、そこでお金を払い乗船

水上タクシーは30分ごとに出ています

(天候により随時時間など変更もあるので要注意)

祝日やロングホリデー中であれば、2時間待ちなんて時もザラにあります

 

私たちは、ちなみにイースターホリデーの真っ最中に予約なしで行き、

ボートは常に満席。2時間待ちから3時間待ちで水上タクシーを使うのを諦めました;;

 

5)カセドラルコーブボートツアー・カヤックレンタル

ハヘイビーチにカヤックツアーの旅行会社の係員がいます

そこの方に直接話してレンタル

または、ハヘイビーチの街には、いくつかのグラスボートでのツアーやシュノーケルも楽しめるツアーなどがあります

お値段は、ツアーなの1人$110からとプランにより様々



服装と持ち物

  • 濡れてもいい服装
  • 歩きやすいシューズ
  • 夏なら絶対に水着持参をおすすめ
  • タオル
  • 飲み物
  • カメラ
  • 泳ぐことを予定しているならシュノーケルギア(道中に出くわすジェムストーンビーチは、シュノーケリングスポットとして大人気)

行く時間帯

天然の岩でできたアーチを見る、または、通り抜けたいのであれば、

干潮時のLOWTIDEにいくことをおすすめします

 

もし、歩いて行くとなれば少し大変ではありますが、行く価値アリです



たくさんの場所を観光してきましたが、

“カセドラルコーブは、ニュージーランドの秘境に位置する楽園”

というキャッチフレーズが本当に似合う:D

ニュージーランドのいるのであれば、ぜひ、足を運んで欲しい場所です

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA