アイトーキーレッスン開始後生徒が現れない

レッスン開始24時間以内に、レッスン日時を変更してほしい!と生徒から連絡がくることがあります。

アイトーキーで資格なしオンライン教師として働き、半年になりました。

急なレッスンドタキャン対応がやっとうまくできるようになったのでシェアします(^^)

ドタキャン生徒に対してアイトーキーのルール

承認されたレッスン開始24時間以内に、ドタキャンされた場合(生徒がレッスンに来れない場合)、レッスン費用を生徒に請求できます。

(*レッスン開始から24時間以内に生徒から連絡があっても、先生が生徒に授業料を請求することが可能です

もし、生徒が現れなかったら、レッスン終了後、【問題発生】ボタンを選びます

それから【生徒が現れなかった】を選択しましょう

先生、生徒とともに、レッスン開始24時間前は、時間、日時変更が可能です。

 

(レッスンページから「日時を変更する」または「レッスンのキャンセル」をリクエストできます)

こちらが基本的なルールです。

 

Italki レッスン直前のドタキャン

Italki では、レッスン24時間前であれば講師、生徒とともに変更申請が可能です

ですが、

24時間以内に始まるレッスンのキャンセル、ドタキャン

レッスン開始後連絡がつかず、レッスンに生徒が現れない

こんな場合はレッスン終了時間がすぎたら、生徒にレッスン費を請求できます

 

レッスンに生徒が現れなかった時にすること

レッスン時間の間、待っていましたと証明できるものを残しておく

例えば、連絡したメッセージのスクリーンショット(私は、時間通りにレッスンに参加し生徒を待っていましたと証明できるメッセージの内容)をとっておきましょう

生徒が支払いを拒否した場合、アイトーキーから連絡がきます

その際に、レッスン時間中、自分が生徒を待っていた証明が必要になります

なので、一応、メッセージのやり取りをスクリーンショットでとっておきましょう

italkiで生徒がレッスンドタキャンしたら

  1. 時間通りにレッスンで使う通話アプリ(italkiクラスルーム・Skype・ZOOM)に入室→通話する
  2. 通話に出なかった場合、「私は、ここにいますよ〜!」「今日は、レッスンの日ですよ」とメッセージを送る
  3. 文章が既読(相手がオンライン)にならない場合、待つ
  4. 開始から5分、10分、15分ごとに、「わたしはここでレッスンのために待っています」というメッセージを送る
  5. 1時間のレッスンなら30分すぎたところでまた、メッセージする。
  6. それでも現れない場合、レッスン中、オンライン設定のままにしておく
  7. レッスン終了後【問題報告】としてアイトーキに申請(生徒にレッスン費を申請する)

レッスン時間に生徒がこない時の連絡

アイトーキーのメッセージ機能を使って連絡します

英語圏の方は、英語と日本語で。

英語を読めない方には日本語のみでメッセージを送っています。

読めなくてもグーグル自動翻訳で翻訳されやすい、簡単かつシンプルな文章で連絡します

レッスンちょうどの時間

<ビデオ電話したけど受けなかった場合>

Hi I’m here. If you are ready, please come and join my lesson. I’m in italki classroom (or on skype/on zoom) 

 

こんにちは!ちょうどに、ビデオ電話しました。返事がありませんでした。準備ができたらご連絡ください。

 

レッスン開始5分後生徒が現れない

Hi are you in italki class room(on skype/zoom)??  I am waiting for you. Whenever you are ready, let me know:)

こんにちは。アイトーキクラスルームで待っています。レッスン準備ができたらご連絡ください

 

レッスン開始15分後生徒が現れない

Hi, (   )さん

I’m here so if you wanna take my lesson, please come and join in italki class room(skype/zoom) 

We still have (  ) left to have a conversation 🙂

こんにちは。レッスン時間がまだ( )分あります。お待ちしておりますので準備ができたらお知らせください。

 

…..1時間のレッスンであれば、30分後も同じメッセージを送っています

 

待っているあいだ、ずっとパソコン前で、ビデオチャットをオンラインにしています。

このメッセージのやり取りを写メでとっておきます

レッスンが終わった後、生徒が現れなかったらレッスン費を請求します(→問題が発生 ボタンで申請します

ドタキャン、レッスン開始24時間以内のキャンセル依頼例

例1)Skypeで相手を見つけられなかった

レッスンの間ずっと、アイトーキーのchat pageでメッセージを送るも返事がない

レッスン時間終了。

連絡してた内容、レッスン開始時間に電話をかけた記録全てを写メでとりました。

その後、生徒から先生が現れなかった と返金を申し立てられました。

ですが、わたしも待っていたので、このメッセージのやり取りの証拠をアイトーキーに提出しました。

無事、生徒からの支払いを受け取ることができました

例2)1時間前、30分前に連絡があり日付、時間変更依頼

これに関してはよくあります。

ですが、わたしは全てアイトーキーのルールに従っています。返金、時間変更はしません。

「レッスン直前の日時変更の依頼は受付けません。」ときちんと生徒に理解してもらっています

このメッセージとキャンセルポリシーを一緒に送っています

Hi I can’t take a reschedule request in 24 hours lesson begin as I follow italki cancellation policy( please see down below) to treat all of my student equally.

hope I can see you in my lesson soon though when you have time. 

レッスンポリシーhttps://support.italki.com/hc/ja/articles/360020529954-レッスンポリシー

こんにちは。レッスンキャンセルポリシーに従っています。24時間以内に始まるレッスンキャンセル、レッスン日時変更依頼は、お受けできません。

全ての生徒様を平等に対応したいと思っています。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

ドタキャンや、ドタキャンしたにもかかわらず返金依頼する生徒もいます

ですが、私のほとんどの生徒は、キャンセルポリシーを理解してくださっています。

自ら、今日は体調が悪くレッスン参加できない

今日は仕事が入ってしまったからレッスンできない

だけど、レッスン料はお支払いします

また、次回レッスン予約します。

 

という丁寧な連絡をしてくださる方がほとんどです。

このような人たちがいるからこそ、容易に24時間以内に始まるレッスンのドタキャン返金依頼を引きるけるわけにはいきません

 

生徒がレッスンドタキャン後返金依頼をしたにもかかわらず、返金はできないと理由を伝えると

「わかりました」と返事がきて次の日にレッスンを予約してくれたなんて言う生徒もたくさんいます(レッスン中問題は一切ありませんでした)

 

個人的なルールとして、自然災害での問題など、特別なことがない限りレッスン開始24時間以内の日時変更は完全お断りしています。

(自然災害で電気が使えなくなったという理由で、無断欠席した生徒に、レッスン代を返金したことはあります。後で理由と謝罪のメッセージがきていました)

今までこの対応を半年つづけてきて、問題になったことは一度もありません

まとめ

どうして、キャンセルできないのか(→Italkiにはキャンセルポリシーがあるから)

理由(Yes / No / because) をしっかりいうと理解してくれます

ネットで講師は時間を売っています

ぜひ、自分の時間を大切に、しっかりとしたマネージメントを続けてください

そうでないと、なかなか、オンライン資格なし日本語教師を続けるのが難しいというのが正直なところではないでしょうか><

先生と、生徒平等な関係作りを築いていきましょう(^^)/

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA