ニュージーランドの北島オークランドのノースショアに位置する

Bushmans Grill】をおすすめします!

カジュアルでお値段もお手頃なレストランです!

お客さんもドレスアップなんかせず、みんな気楽にご飯をたべに来るような場所です

カジュアルな雰囲気だけど、ステーキは本格派!

ショミン派の私たちにとって、気軽に入店しやすいお店です笑

Bushmans Grillのおすすめ!

全てのビーフがここ、ニュージーランドの大きな草原で飼育された新鮮なものです

また、じか火で焼くステーキなので、中はジューシー、でも外はしっかり焼かれている

なんとも絶妙な食感。肉は、厚切りなので、肉汁もたまりません><



 

曜日別スペシャルメニュー

ボリューム満点で、お手頃価格なのでぜひ、初めての方は、このスペシャルメニューからトライしてみるのもいいと思います

火、水、木、日(このメニューは祝日はおこなっておりません)

私たちが食べたのは、ちなみにこの”Rump Madness”(上記の写真)

300g Angus Rump Steak

2 egg, chips&Gravy

です。このボリュームで $24 (1850円程)です

ここでは、スターターメニューもありますが、

日本人であれば、ステーキだけでもう本当にお腹がはち切れるほどになるので

まずは、オーダーして量を見るのをおすすめ笑

メニューやスペシャルはこちらのホームページから(英語)

Home

人気店なので、予約されるとスムーズに入店できます

私は、予約なしオープンと同時に行ったので、入店できましたが、

晩御飯時期だと、満席だったとか。。。。

営業時間

夜の営業のみ
火曜日 – 木曜日 – 5:30pm – 9.00pm
金曜日 – 5:30pm – 9:30pm
土曜日 – 5:00pm – 9.30pm
日曜日 – 5:00pm – 9:00pm

定休日 月曜日

住所

 

 

海外のレストランでのステーキのオーダー方法を全く知らなかった私。

オーダーした後に肉の焼き加減が全くわからなかったのですが、ここのお店にはメニューに焼き加減の写真が載っているので簡単にオーダーすることができました

ちなみに私の彼は、日本の高級ステーキレストランで働いていたことがあり

海外の方への接客も英語でサービスしてたのでスムーズにオーダーできていました。

今回私が、オーダーに困ったので彼から教えてもらった



英語でステーキの注文方法

を紹介します!

店員 What can I get for you? / Are you ready to order?

お客 Can i get a (メニュー名)steak ? / I will have a (メニュー名)

店員 How would you like your steak?

お客

下記6つの焼き方から選びます

上の方にあるのが、よく焼き

下の焼き方にいけばいくほど、生に近いです

Well done (肉汁に肉の血が一切ない)

Medium well

Medium

Medium rare

Rare

Blue rare(中がほぼ生のような焼き方)

上記から焼き方をえらび語尾にプリーズ。をつけるだけ

(焼き方) please.

 

店員 would you like something to drink? / Anything else?

客 That’s all. Thank you.

といえば、注文は終わり

もし、飲み物など飲みたければ、

Can I have / get a (ドリンク名)

とまた注文を繰り返していきましょう

 

ぜひ、せっかくニュージーランドに来たのであれば、レストランでニュージーランドビーフやラム肉のフレッシュなステーキを食べてみてはいかがでしょうか?^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

Tomo

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA