ニュージーランドの北島にあるオークランド動物園は、ニュージーランド固有の動物がまじかでみれる動物野鳥好きにはもってこいの場所です

オークランドのCBDからも車で10分

1本でいけるバスもCBDからでていて、おおよそ30分ほどで到着することもできるので、デートや、家族連れの観光にお勧め

オークランド動物園はかなり、広く、イベントも時間ごとに盛んに行われているので丸一日滞在するのもお勧めです

オークランドの街ににいることをすっかり忘れさせるような夢の世界が広がります

(なんだか、ディズニーランドみたいなキャッチフレーズ笑)



エンターテーメントに優れた動物園

 

無料の飼育員からのトークショー

開催場所とトーク内容を変えて毎日、1時間ごとにトークショーが開催されています

ニュージーランド固有の野鳥の紹介や、観光客であれば一度は見てみたいであろう、

KIWIバードの生態などを詳しく説明してくれます

(もちろん英語で!英語のリスニングの力を試してみる時です♪)

 

動物を見ながらランチ

チンパンジーを見ながら、食事ができる大きなカフェテリア【Te Puna Cafe】があります

パイや、サラダ、サンドイッチやケーキといった簡単な軽食が豊富に揃っています

座席数も豊富なので、祝日でも困ることはないと思います

そのほか、外にも、いたるところにピクニックテーブルが設置されているので、お弁当を用意してすきな動物たちの側でランチするのもお勧めです

至る所に、小さなフードコート、フードトラックもあるので、休憩したいところで、手軽におやつや飲み物を購入もできます

 

森の中のウォーキング

NZフォレストウォーキングエリアという場所があり、この場所には、ニュージーランドの鳥が集められていて、自分たちで鳥を探します

鳥の名前は、至る所に説明がされていて、見つけられた時の嬉しさはたまりません

また、日本の動物園では檻の中に入れられている鳥が多いので、なかなか、鳥が大きく飛ぶ姿なんてなかなか見れません

ここのフォレストエリアは、このエリア全体に鳥が逃げないように工夫がされているので、

鳥が実際に飛び回る姿や草木をたべる姿なんかもみることができます

 

1番笑ったオラウータンの綱渡り

オラウータン専用遊具が私たちの歩行者どうろ真上にあるストリートがあります

歩いている人間の真上を綱渡り、綱渡りしながら、人間たちを見下しているのか、うんちもおしっこもしたい放題でした笑

これだけ、ジャングルにいるかのような感覚を味合わせてくれる動物園はなかなかないとおもいます

至る所に飲み水のエリア

動物園のいたるところに飲み水の蛇口があります

かなりたくさん歩くことになるので、水分補給がしっかりできることは救いです!

動物園の作りがお客様おもいなところがいいところ^^

KIWI バードが見れる

ニュージーランドといえばキウイバードです

ニュージーランドの国鳥であり、いまでは絶滅危惧種になっているので

ここでみれるのはかなりレアです♪

 

アクセス方法

営業時間

9:30 am – 5:30pm(クリスマスのみ定休日)

※最終入場は4:30pm

https://www.aucklandzoo.co.nz/

(オークランドズー英語ホームページ)



チケット

  • 大人(15歳以上)      $24
  • 子供(4−14歳)      $13
  • シニア(65歳以上)     $19
  • スチューデント(ID提示必須)$19

 

わたしが、動物園内を歩いて気づいたことは、檻が全く見えないので

動物を身近に感じることができます

野鳥コーナーでも、子供が鳥を触っている様子も伺えました

可愛い動物たちや、ニュージーランドの野鳥たちに癒されてみてはいかがですか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村


Pocket
LINEで送る

Tomo

投稿者について

Tomoです。社会人4年経験後、ふとこのままで人生いいのか?とフィリピン留学3ヶ月英語を学び、英語をリアルにもっと使ってみたくなりオーストラリアワーホリ一年。その後、もっと英語にハマり、もっとうまく話したいと思うようになり、フィリピン留学を4ヶ月。違う国も知りたいと思い、ブログの相方ハヤトとニュージーランドワーホリ中。趣味は旅行。最近はまっていることは、ECO、Sustanabilityについてのユーチューブを見ること。私達のすみかである、地球を守ることを学んでいます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA